2005年 09月 13日 ( 1 )

今日の稽古(2005.9.13)

剣J会です。

倅に「行くか?」と聞いたら「昨日イッパイ歩いたからいいや」と・・・・・。
どこ歩いたんだ?
新宿か?

火曜日の剣J会は元立ちが恒例になりました。
しかも若い人ばかりで疲れる~。

先週と同じように思い切って打ち切るを課題にしました。
やや打ち過ぎであることは承知の上です。
今日の悪いところは右手に力が入って、技が緩慢なところ。
気持ちが空回りしてるときに良く出ます。

意識しすぎなんですよね。

いい加減疲れてきて、寒気も覚えた頃、無意識に反応した出鼻の面が3本ほどありました。
このときの自分は、一点を見ているのではなく、相手を漠然と見据えて、打とうという気持ちも曖昧なまま、ただ出ることだけに集中していたと考えています。
(自分でも良く分かりません)
体の力も抜けていて、小さな動きで力強く打ち込めました。

考えると、極稀にこういう技が出るようになりました。

無心・・・・・になれたのでしょうか?

決めたいと思うときには、なかなか決まらないものです。
が、何気なく反応した時にいい結果が出るようです。

相手が若い(大学生)からということもあるかもしれませんが、前に出る気持ちを忘れなければ、この反応は増えていくのではないかと考えています。

とにかく、気持ちを切らさないよう、稽古に励む!
でも無理はしない(笑)

今日もひどい寒気で30分でやめました(爆)。
by kyoikyoi | 2005-09-13 23:07 | 剣道