<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

夏休み2006~白神山地・不老ふ死温泉・金山・山寺



すげ~長いレポートです。
******************************

家内と休みを合わせるのに苦労した上、娘の予定がはっきりしないので、ぎりぎりになって決定した今回のルート。
結局娘は行かないということなので、夫婦で寂しく(?)旅に出ました。

昨年から言われていた「白神山地」「不老ふ死温泉」をメインに考えて、その後のルートは自分の希望で「金山町」「山寺」を加えて2泊3日の東北ドライブ。

問題は「犬」&「猫」。
ちゃんと面倒見てくれよ・・・頼むぜ!・・・と思いつつも不安は隠せませんw。
でもまぁ・・・結果オーライだったな(笑)

8月24日午前0時出発。
岩槻ICから東北道に入り、一路「大鰐弘前」を目指します。
途中、家内と運転を交代しながら交代で寝ました。
2列目と3列目をフラットにしておいたので、寝るのも楽♪
休憩も最小限で、・・・確か3回だった・・・交代以外は止まらずに走りました。
朝7時ころ大鰐弘前ICを降りて、弘前市内で朝食を・・・と思ったら、既に通勤ラッシュが始まっていて、仕方なく市内ののコンビニで朝食タイムとなりました。
白神ラインのダート入り口のキャンプ場に着いたのが9時ちょっと前。
ここからはビデオ撮影も交えながら走りました。

2年前にDakarで来たときよりも路面が整備してあるようで、非常に走りやすい。
荒れていたり、ガレているところは殆どありませんでした。
ダートバイク初心者の人でも「!」となるところは少ないでしょうw。
2年前は「ここを車で走るのは結構しんどいかも」と思いましたが、今回はその期待を裏切られました(笑)
舗装化も思っていたほど進んでいなくて、個人的には嬉しかったですw。
d0053409_135267.jpg
d0053409_1352123.jpg
d0053409_13521929.jpg


4輪と言えども、オンロードタイヤではグリップ感に乏しくて、リヤは落ち着かない印象でした。
加えて、どうやらダンパーが弱っているらしく、バタバタと収まりのない挙動を。
なので、少々のギャップでもリヤは右へ左へ振られます。
「飛ばしすぎ!」
と、家内に言われるまで、そんな感じで楽しんでました(爆)
スピードを30キロ以下に押さえれば至って快適・・・とは言えませんが、家内も納得w。

津軽峠で車を止めて、「マザーツリー」なる樹齢400年を超えるブナの巨木を見に行きました。
ご立派!・・・・の一言。
d0053409_13554783.jpg
d0053409_13555321.jpg
d0053409_1355581.jpg

d0053409_13583387.jpg


その先で、「くろくまの滝」の看板を発見してしばし考えました。
「8.8キロ」とのことで、往復で約18キロ・・・42キロのダートに18キロが加わる・・・で、行きました(爆)
白神ライン本線よりも大分狭い感じのダートですが、路面の状況は悪くなかったです。
途中の展望台で1回止まって景色を堪能
d0053409_1431573.jpg
d0053409_1431996.jpg
d0053409_1432522.jpg

d0053409_1451844.jpg

「くろくまの滝入り口」に着いたころ猛烈な雨が・・・・・。
30分くらい歩くそうなので止めて引き返しました(笑)

白神ライン本線に戻って、ここからはところどころ舗装されている区間も確認しながら13時には完全に舗装区間に入ってました。
d0053409_1464887.jpg
d0053409_1465899.jpg

d0053409_148267.jpg


約60キロを4時間かけましたw。

左手に流れる渓流に目をやりながら、「十二湖」方面で左折。
駐車場に着くとまた雨が・・・・・またしても止めて(笑)引き換えし、サンタランドで昼食。
d0053409_14132782.jpg
d0053409_14133320.jpg
d0053409_14133827.jpg
d0053409_14134263.jpg
d0053409_1413476.jpg

お子様連れには良いロケーションかもw。

101号線に出る途中にも、いくつもの池or湖があり、どうやら先ほどの「十二湖」とは、それらを見下ろす展望スポットのことのようでした。

101号線に出てから程なく「不老ふ死温泉」の看板を発見して左折。
海に向かって坂を下りながら行くと、右手に旅館はありました。
13時30分着。
d0053409_14162470.jpg


チェックインは14時からなのですが、早々に入浴してビール♪といきたかったので、お願いして先に入浴させてもらい、上がったころ部屋の準備が出来たということでお部屋へ。

ビールが「んまい!」。

部屋の窓から見渡す日本海を肴に、缶ビール二本飲んでお昼寝タイム♪
d0053409_14171580.jpg


17時ころ起きて、この温泉の売りでもある「海辺の露天風呂」で夕日を見ながらゆっくり入浴を・・・・・と行ってみると、スゲー人数が既に入浴中。
「イモ洗いだな」と、半ば戦意喪失したものの、せっかくなので突入!

ここの温泉は独特で、赤い色をしてます。
鉄の錆びた匂いがするので、鉄分が豊富なのかと思いきや、成分表は「鉄」の文字はなく、かすかに匂う硫黄の香りから成分表の「硫黄」は感じ取れました。
湯の花も赤いもので、しばらく浸かっていた後、そのまま静かに出て身体を拭くと、タオルはすごいことになります。
d0053409_14192613.jpg


出る前に浴槽の中で沈殿物を十分落としてから出れば無問題でしたw。

イモ洗いと感じながらも最前列で夕日を眺めていて、ふと女性専用(こちらは混浴)との仕切りの壁に目をやると、壁の上から多数の頭が・・・・・。
あれ?女性は覗いてもいいのか??
ではなくて(笑)、あちらも混んでいるらしく夕日が上手く見えないので壁越しに見ていたのでしたw。
でもなぁ・・・・・(爆)
その壁に沿って双方の脱衣かごが置いてあるので、上がる時は必然的にご対面(笑)
どうやら女性専用の方が幾分高い位置にあるらしく、普通に着替えていても頭は見えました。

そのいくつもの頭が並ぶ光景を忘れたころ自分は出てしまい、一つの頭と目が合いました(爆)
頭にタオルを載せたまま・・・・・。
でもその頭は少ししてバスタオルを巻いた体の上に浴衣を着て混浴へやってきました。
彼氏?だんな?の元で入念にチェックして見えないことを確認した後、浴槽へ・・・・。
連れの男と寄り添うように夕日を眺めてました。

心境を察するに・・・・・・・理解不能!!
あの大人数の男達の中に入るか??
因みに年は30くらいだろうと<byニョーボ

写真は人のいない朝の「海辺の露天風呂」です。
その壁にいくつもの頭が出ている光景を想像しながらごらんください(爆)
d0053409_14251740.jpg
d0053409_14252171.jpg
d0053409_14252829.jpg
d0053409_1425598.jpg
d0053409_1426426.jpg
d0053409_14281114.jpg
d0053409_14281689.jpg


夕食は海の幸満載・・・・・とは行きませんが、食べきるのがやっとw。
あわびのステーキはうまかった♪
ハタハタのなべは良いダシで・・・・・満足でした♪
d0053409_14214467.jpg
d0053409_14214947.jpg
d0053409_14215492.jpg
d0053409_1422714.jpg


食事中に聞いた話では、この温泉宿はすごい人気らしく、11月まで予約でいっぱいだそうです。
自分達が予約したのが2週間前。
偶然キャンセルがあったとしか考えられないですね。
良かったww。

翌朝、8時半ころ出発して男鹿半島を目指しました。
ここは昨晩の会議で急遽決定した目的地w。
八郎潟を横断して男鹿半島へ北から入り、反時計回りに海沿いを一周。
灯台を見て
d0053409_14382696.jpg
d0053409_14383126.jpg


温泉でも行こうかと思いましたが時間が合わなくて断念。
でも昼食に岩がきを食べたかったので、入浴を断られた旅館のフロントのお姉さんに聞いてみると、この辺(男鹿温泉)の岩がきは貝毒が出ていてダメなので、南側へ行くといいでしょうと、親切に教えてくれました。
しかもお店の名前まで。
そこを目指してひたすら海岸線を行くはずが、山の中へ入ってしまい偶然にも絶景ポイントへ到着w。
d0053409_1444473.jpg
d0053409_14445620.jpg


しばし堪能した後、海沿いの道に出て13時半ころ、「雄和丸の店」到着。
d0053409_14482712.jpg
d0053409_14483230.jpg


ご注文は、自分が「岩がき定食」で、家内が「うにいくら丼」。
他に「岩がき」を単品注文していた家内。

すぐにやってきた岩がきからお口へ・・・・・・「ん~~っまい!!」。
d0053409_14502266.jpg


一つじゃ物足りないと追加注文する家内に、大丈夫か?と問いただす自分。
自分の注文した岩がき定食にはカキフライと共に岩がきが着いてくるので、追加した岩がき2個は家内の分なんですけど・・・・・。

やってきた定食はどちらも旨い!
d0053409_14512767.jpg
d0053409_14513343.jpg

自分のカキフライは薄いころもで巨大なかきを揚げているので、蒸したかきの様でジュ~シ~♪
家内のうには甘くてしっかりした良いお味♪

込み合う店内が理解できましたw。

食べ終わって走り出してすぐに家内が「お腹の調子が・・・・・」と。
食べすぎです!(キッパリ)

昭和男鹿ICから秋田自動車道に乗って、湯沢横手道路へ入り、終点の須川で降りて国道13号に出て、金山到着は16時40分ころ。
グリーンバレー・カムロでキャンプの申し込みをしてOKとなり、懐かしい空気に包まれながらスキー場の坂を見上げてました。
「あれを上ったなぁ・・・・」
「で、こっちから降りたなぁ・・・・」と。
d0053409_1505789.jpg
d0053409_151372.jpg


ここは「レイド・カムロ」の本拠地でした。
d0053409_1511238.jpg

94.95年に出て以来、来るのは3回目。
既にファイナルを迎え、今では語るのみですが、本当に楽しい3日間でした。
復活を強く強く望んでいます!!

キャンプ場は少し奥にありました。
テントは張らずにタープだけ張って、椅子やテーブルをセットしようと場所を物色していると、「ツナギ」の大群が車に向かってきます。
「ツナギ」とはアブの一種らしく、刺されるととんでもなく腫れると言う事を聞いていたので退散しました。
家内も「いや~~~!」と悲鳴を上げる始末。
すごい数でした・・・・・。

仕方がないので、先に敷地内の温泉へw。
これまた懐かしい「ホットハウス・カムロ」で入浴をして、町のスーパーでで買い物を・・・・・と思ったら、無くなってました<スーパー
朝食を買っておかないといけないので、仕方なくコンビニへ。
その足で目的地「matoi.com」へ向かいました。
ここで飲んで、運転代行をお願いしてキャンプ場で寝るという計画w。

キャンプ場の管理人さんに場所を聞いてあったので、迷わず到着。
(キャンプ場から10分)
入ってみると、何やら違う雰囲気・・・・・?
よく見ると隣のお店(爆)
でもまぁせっかくなので、生ビール二杯とおつまみ少々を頂いて出ました。
出るときに聞いた話で、この店のご主人は川口出;身だとか。
でもってお子さんが現在川口在住のようで・・・・・・埼玉つながりでしばし話し込んじゃいましたww。

目的の「matoi.com」さんへ入ると、何やら金山らしからぬ雰囲気が。
d0053409_14564916.jpg
d0053409_14565416.jpg
d0053409_1458012.jpg


マスターのセンスが光る店内中央のBOXに陣取り、ワイルドターキー8年を注文。
フードメニューは存在しないようで、お任せでOK。
出てきた料理がバカウマ!!
バーボンとの相性も抜群で、至福のときを迎えていました♪

そうこうしているうちに、一人二人とお客さんが入ってきて、そのうちの一人(♀)から声をかけられました。
「nobさんですか?」

実はmixiの金山コミュに入っていて、そこで今日のことを告知しておいたのです。
声をかけてくれたのは金山コミュ管理人の奥様(はぴこさん)。
その後すぐに管理人(R344)さんが現れて一緒に飲みました♪
奥様は一旦帰られてから後で合流w。
家内の出身が近いこともあり、話題には事欠かないまま時間が過ぎていきました。
もちろん、レイドカムロの話題でも盛り上がりましたよw。

楽しい時間は早いもので、時は23時。
R344さんのキープボトルをご馳走になったりして、結構酔ってましたw。
(飲みすぎちゃったかも♪)
運転代行の人が来てくれたところでお別れ。
ちゃんとお礼をいったかどうかも覚えてない(爆)
なので改めて、ありがとうございました。

キャンプ場に戻ると、ツナギが姿を消していたので、テーブルと椅子を出してコーヒーを入れ、満点の星空観察w。
星に詳しい家内の案内で星空ナビゲーションを堪能しました。

翌朝、やたらと早く目が覚めて、寝ていた車を出たのが5時半くらい。
夜露で濡れた椅子にビニール袋を敷いてお湯を沸かしていると、小さな虫が無数に寄ってきました。
「?」
特に危害を加えるようには見えなかったので、放っておいたら、これが大失敗!!
「ブヨ」でした・・・・・。
しこたま足首周辺を喰われて、慌てて靴に履き替えたものの、時遅し・・・・・。
初期の痒さにガマンして耐え、今後の腫れ&猛烈な痒みを覚悟しました。
アウトドアではくるぶし出しちゃだめよ・・・自分)
ブヨという虫がこんなに小さくて頑丈に出来てるとは知りませんでした。
だって、少々指で押した位じゃ平気なんだもん。
潰すと自分の血が出てきました・・・・・・・(涙)

気を取り直して昨日の温泉へ朝湯に。
その後、レイドカムロの時代には無かったホテルで朝食を。
バイキングで確か2人で1800円だったと・・・・・。

朝食後、金山に里帰りしているマイミクさんが来るはずだと思いながら、電波の届かない「VODAFONE」に気を揉んでいるところにマイミク・ヨッちゃん登場。
この時点でも忘れ物に気がつかずに、お土産に頂いた野菜&漬物を家内に渡した所で思い出した。
約束していたDVD・・・・・・・忘れました・・・・・。

忘れた理由を犬のせいにして(笑)、後日送ることで勘弁してもらい、その後現れたR344さんと共に見送られながら、グリーンバレー・カムロを後にしました。


さて、目指すは「山寺」。
延々と13号線を走って、天童市内に入ってすぐ左折。
しばらく行くとありました。
完全に観光地化された、駐車場に車を呼び込む風景は袋田の滝を彷彿とさせますね。
入ってすぐのところで売ってる「玉こんにゃく」は100円で4個が一串。
旨いですw。
d0053409_15101198.jpg


どんなに険しくて大変なのか実感してみたかったのですが、疲れたなと感じたころ一番上に来てました。
ちょっと拍子抜け(爆)
でも、風は気持ちいいし、景色はすごいし、行って良かった(ホント)
d0053409_15165454.jpg
d0053409_15165935.jpg
d0053409_1517340.jpg
d0053409_1517834.jpg
d0053409_15171225.jpg


残念なのはこの落書き・・・・・。
d0053409_15184427.jpg
d0053409_15185161.jpg


ここをどこだと思ってるんだか・・・・。
こういう人たちが育てる世代、創る社会って・・・・・・考えたら怖い・・・・。


十分に東北を堪能して、友人も増えて、虫と星の勉強も出来て(?)、冒険あり、旨いものあり、絶景あり、の、楽しくて「痒い」東北ドライブでした(爆)



あ~かい~~~~~・・・・・・・。
d0053409_15191855.jpg

d0053409_15193119.jpg

by kyoikyoi | 2006-08-27 13:37 | Other

昨日の稽古(2006.8.22)

剣J会です。

KT先生は残念ながら・・・・・。
信じられませんでした。
絶対合格すると思っていましたが・・・・・。

で、同じ審査で合格されたYG先生に最初にお願いしました。
とにかく動かない。
そんな印象でした。
さらに進化してるなぁ・・・・と。
ラスト1本では立て続けに3本も面を頂いて終了(涙)。
このくらいじゃないと合格は叶わないのか?

久しぶりにS先生に。
いつものごとく打つところが分かりません・・・。
無理して出て全て返されて・・の連続。
それでも1本くらいは「おしい!」といわれた気がします。
終盤、相面に乗るS先生にお手上げでしたが、左手の力が抜けていることに気づき、「そうだよ」
とお褒め頂きましたw。
この先生は細かいことは言ってくれません。
悔しかったら自分で考えなさい、と言われているようです。
ここがまた良いのです♪
またお願いします。

KT先生
申し訳ありませんが、この日のKT先生は出るところが分かりました。
出端に乗るまでは行きませんでしたが、自分のペースを守れました。
でもラストは相面で負けました・・・。
いや、参りました。

課題はまだまだ沢山あるけど、だんだん分かってきた!
・・・・・・・・・・・・剣道の難しさも・・・・・・・・・・(涙)
by kyoikyoi | 2006-08-23 20:38 | 剣道

一昨日の稽古(2006.8.21)

自K会です。

床を張りなおして心機一転!
「道場開き」だそうで、形の稽古から。
ぜんぜんやってないから最悪・・・・・。

「月曜日は形の稽古中心でいくからなぁ!!」
と館長・・・・。

「はい・・・」

その後先生方に少しばかりお願いして、お互いの回り稽古に。
「1本勝負!」
負けたほうが認めて下がるというもの。

認めない人がいるのよ。

KB先生から
「何時までやってんだ。何本も打たなくていいから・・・」
と・・・・・・・・・・・言われても相手が向かってくる以上・・・・・・ねぇw。

こんな感じで1時間半を過ごしましたが、1本勝負の殆どを初太刀で決めちゃったので、疲労は少なめ。

明日も行こうっと♪
by kyoikyoi | 2006-08-23 20:24 | 剣道

ワクチン接種(1回目)

今日は日直のはずが、急遽当直に変更・・・・。
日中時間が出来たので、動物病院へ行きました。

「らん」の尻尾はカビ(真菌?)が原因だったことが判明しましたが、この1週間それ用の薬を塗っていたのが効いてだいぶ改善しました。

検便では回虫も姿を消したようで(来月もう1回投薬)ワクチン接種となりました。

「らん」は注射のたびに軽く悲鳴を上げますが、「はな」は全く反応なし。
・・・鈍いのか?(笑)

玄関先に繋いでおいても、他の犬を見て吼える「はな」に対して、「らん」は尻尾を巻いて後ずさりw。

勇猛果敢な「はな」と、気の小さい「らん」。


動物病院の会計は、今回の18000円と前回の4500円に消費税。
「・・・・・・2万円しか持ってない・・・・」
との家内の言葉を聞いた院長先生が
「19000円と消費税でいいよ♪」
と、ありがたいお言葉(涙)

毎度助けていただいている上に、おまけまで・・・。
これからもよろしくいお願いします(礼)


我が家に来たころの2ワンの体重は共に2.5kgほどだったのが、この2週間で1kg増えて3.5kg。
順調に育ってました(笑)

フィラリアの薬を貰いましたが、今日は注射をしたので火曜日に飲ませます。

来月もう1回ワクチン接種して、検便してもらって、寒くなったら狂犬病の予防接種と役所で登録。
年末くらいに避妊手術(21000×2)かなぁ・・・・。

今年いっぱいは手がかかりそうですw。
by kyoikyoi | 2006-08-19 12:51 | My Family

「ほねっこ」で・・・。

「ほねっこ」という犬のおやつがあります。
これを与えたときの2匹の駆け引きが面白いw。

「らん」は一生懸命食べる・食べる・食べる・・・・・・。
早食いで大丈夫かなぁと心配していると、その目線の先には「はな」。

「はな」は食べるようで食べない。
転がして遊んでいたりして、「いらないのかなぁ」と思っていると、「らん」の食べ方を見ながら少しずつ食べ始める。

「らん」が食べ終わるころ、「はな」は「らん」の鼻先30cmくらいのところで、半分ほど食べた「ほねっこ」をタバコのように咥えて待機。

いよいよ「らん」が飲み込んで食べ終わったと思うや否や、「らん」の鼻先に加えた「ほねっこ」を差し出す「はな」。

いつも他人の持ってるものを欲しがる「らん」の習性を逆手にとって意地悪な挑発をする「はな」に対して、本気で取りにかかる「らん」。

その後、ものすごいバトルが繰り広げられるのだが、その合間をぬって器用に食べ進める「はな」は役者!!
とうとう最後の一口になったところでは、思いっきりじらしてパクッと・・・・・。

呆然とする「らん」がかわいい(笑)
してやったりの「はな」は得意満面w。

こんな遊びって猫じゃ見られないw。
見ていた家族は大笑いでしたww。

犬も面白い(爆)
by kyoikyoi | 2006-08-17 21:37 | My Family

一昨日の稽古(2006.8.15)

だんだん犬ブログになりつつある今日この頃・・・・・(笑)

剣J会です。

基本練習の後、先ずU田さんにお願いしました。
基本練習のときに感じたのですが、とにかく身体が重い。
竹刀が振れてない&手の内がバラバラ・・・・・。
それを証明するかのような気の入らない稽古でした。
これでもかってくらいに気を入れてやっとかする程度。
でも、十分攻めていれば相手の技を封じ込められるのは分かりました。
U田さんは強敵です。
その分、とても勉強になります。

K籐先生
すごい気迫でした。
今までで最高の気迫を感じました。
もちろん、この先生に今日の様な気迫で攻められたらなす術なんてありません。
1本だけ面に乗りましたが、後はことごとく遅れてor見透かされてKO!
後で聞いたところによると、今週末に7段審査を控えていると・・・・・。
合格間違いなしと思いました。

TY先生
いつもの様な面のみではなく、小手も加えて臨みました。
でも結局のところ、いつものように打ち込みに・・・・・。
打ち込みは必要です(涙)

そのほか数人の方と稽古させてもらいましたが、どうも技の切れが良くない。
最後にMGさんと稽古した後、基本打ち(面)を終了まで。
最後の2本だけ納得できました。
稽古が空くと浮き足立ってしまい、下半身がおろそかになるのですね。
分かっちゃいるけどいつもこう(爆)
by kyoikyoi | 2006-08-17 21:23 | 剣道

2006.8.14 「らん」と「はな」


一昨日、白河から帰宅すると家内が
「らんが血便を・・・」と。
見ると粘液状の赤いものがトイレシーツに。

量は少ないものの、やや心配になりました。

加えて今日1日元気がなかったと・・・・・。

で、昨日いつもの山田動物病院へ。
らんの便には大量の細菌が繁殖していて「これは良くない」と。
回虫が出たことを告げると「便に卵がありますね」と言って顕微鏡の画像を見せてくれました。
それと前回の尻尾の湿疹が思ったほど良くなっていない・・・・・・。
(お腹の湿疹は消えました)
ということで、座薬+注射2本に耐える「らん」。
体重は500g増えて、3kg!
非常におとなしいらしく、複数の先生から「いい子だねぇ♪」と言われました。
今後の方針を話して頂いているときの二匹は、診察台の上でおねんね(笑)
「ここで寝る子も珍しいw」と感心されてました(笑)

前回の診察のときは落ち着かなくてうろうろしていた2匹ですが、今回は自分達の足元で「ふせ」て待つことが出来るようになってました。

また、院長先生から
「多頭で飼うのは理想的だよw。社会性が育つしね。・・・・ただし、お金は2倍かかる(笑)」
と言われました。
なんでも先生は、雑誌の記事の中でも多頭飼いを勧めているそうです。
(執筆までしていたのですか(驚))


薬(虫下し+尻尾の塗り薬+・・・忘れた)を貰って帰ると、とたんに家内の大きな声が聞こえて、行ってみるとらんが吐いていて、その中に回虫が・・・・・。
即刻動物病院に電話すると、
「相当いるみたいだなぁ・・・」
「虫下し飲ませてもいいですか?」
「いいでしょう」
ということなので、早速2匹に投薬。
やや大きめの錠剤でしたが、難なくクリアw。

その後もすったもんだして、自分は仕事へ(当直)

今日になって電話で家内に聞くと
「大量の回虫が出てきた」と・・・・・・・・。

で、今日の二匹は・・・・・・・・
とても元気です♪
d0053409_1721051.jpg

d0053409_1721837.jpg

d0053409_1722519.jpg

d0053409_1723283.jpg

らんはこの眼が得意ですw。
by kyoikyoi | 2006-08-14 17:00

2006.8.12 白河練習会

なんか犬が来てからというものの、すっかり生活のリズムが変わってしまい、この程度のレポート書くのにも時間を作る必要が生じてきて・・・・・。
当直明けで呑みながらやってます(爆)


前日20時ころ出発。
東北道は帰省ラッシュのちょっと前で、交通量は多いものの80キロ以下になることはなかった。
結局22時30分ころには到着して、誰もいない駐車場で皆を待つ。
とても夜風に吹かれてビールを飲む気分にはなれないので(笑)車のシートをフラットにして背もたれだけ起こしたまま呑んでました。
23時ころW松さん親子登場w。
犬の話などしながら簡単に挨拶させていただきました。

23時30分ころには、skypoodleさん到着!
ここからテーブルを出して、ビヤガーデン気分で乾杯w。
その後少量の雨を感じたので、備え付けのテントにテーブルごと移動し、白河の管理人である「ゆうやくん」と3人で宴会。

いろいろと参考になる話など聞かせてもらいながら、3時30分を確認して寝る事にしました。


翌朝、skypoodleさんに起こされたのが9時・・・・。
(よく寝たw)

朝食を摂っていると、mahimahiさん登場!

着替え中にはツーリング途中のMakotoさんまで顔を出してくれましたw。



今日の自分の車両は、前回乗りやすいと好評だった「YZ」。
ゆうやくんに言わせると「濃すぎて回らない・・・セッティングミス」車両らしいのですが、自分には分かりませんでした。
かえってトルク感があるように感じて、「乗りやすい」というのは本当だったと思う始末w。

mahimahiさんは、前回のベストセッティング「CR」。
軽く良く回るエンジンで、パワーの出方もマイルド。

skypoodleさんは自前のKTM125
1週間前に川越で12時間に出た車両。
前輪のビードが落ちたままで、入れるのに若干苦労してましたw。
d0053409_16171738.jpg


この日のエンジョイスポーツランドには沢山の人が来ていて、上手な人の走りを見ているだけで勉強・・・どころじゃなくて感動さえしました。
かる~く流しているようにしか見えないのに、ジャンプの高さやストレートの速さは半端じゃなかった・・・。
d0053409_16235623.jpg


そういう人たちの邪魔にならないようにそ~っとコースイン(笑)
開ける所は出来るだけ開ける・・・・・と思ったけど、やっぱり2stの加速はすごい。
おまけにエンブレが効かないので、つい行き過ぎてオーバーランしそうになってテールスライドばっかり(涙)
新しく出来た細かくて短いウォッシュボード(フープス?)にはびびったw。
高さは最大80cmくらいだけど、間隔がタイヤの直径くらいで、どうしようかと思った・・・・・・ときに、エンスト→転倒(爆)
後ろでmahimahiさんが「なにやってんだよ!早く行けよ!!」とでも言いたげに待ってる。
・・・・・・・・・・・・「マテ」が出来ましたね(爆)
でもここでコケたのはこれ1回きり。
開ければいいのよ開ければ・・ねw。

そのほかにもコースレイアウトが変わっているところがあって、ミスコースしないように2週くらいはゆっくり走りましたw。

でも・・・・・出来ないところは毎回同じ・・・・。
どうやらコーナリングに問題があるようです。
複合コーナーや下って上るコーナーはいつもダメダメ(涙)

それでも、来る度にペースは上がっていると感じられます。
この辺はmahimahiさんと同じ考えw。
出来ないところも一つ一つ出来る(レベルは低いですが)ようになって、それなりの満足感はありますw。

そうそう。
いつも飛べそうなのに怖くてアクセル閉じちゃってたジャンピングスポットが、低く改良されてましたw。
怖さも半減・・かと思いきや、それまでの走行パターンが変えられずになめる自分(笑)
他のメンバーは「とんでるよ!」と・・・・。
それを聞いて自分も頑張りましたが、ちょっと浮く程度かなぁw。
まぁ次回には何とかしましょう。

下りの2連も行けそうで行けない・・・。
(mahimahiさんは最後に飛んだそうです)

結局今日の課題である「思い切って開ける」は最後のほうになって何とか達成!
3速全開まで記憶してます。
この時点で、ゆうやくんの言っていたミスセッティングが分かりました。
頭打ちがある・・・・・・。
もうひと伸び欲しいところで失速するようにパワーが落ち込むのが感じられました。
ガボガボいってた気もするし。
でもこれを感じただけすごいことです<自分


途中、skypoodleさんのKTM125(98?)に乗せてもらいました。
「ジェッティングが悪くて濃いから回らないよ。早めにシフトアップしてね♪」
ということだったのでそのようにしました。
KTMってYZに比べると嘘の様な低速トルクで乗りやすかったw。
アイドリングもするので変に気を使わないで済むし、回らないことだけ気にかけていればコーナーの立ち上がりも楽♪
サスも良く動いてくれて疲れが少ない気がしたし、結構いい感じでしたw。
「KTMだと生き生きと走ってたねぇ」とはmahimahiさんの弁。
やっぱりトルクのある車両で、ややサスは柔らかいほうが自分には向いているようです。
その後に再びYZに乗ったらいきなりエンスト(爆)
元の感覚が戻るまで結構な時間を必要としました・・・・・。
慣れればこれはこれでいいバイクなんですけど。

やっぱりあれかなぁ。
そろそろ自分のレーサーが必要ですかねぇ。
レーサーじゃなくても軽いのが。

マシンに慣れるところから始まるといろんな意味でロスが大きいと感じる今回の練習でした。


夕べ、ゆうやくんが「WR250っていいですよう!とにかく疲れないし、疲れてもそこそこ走れますから」って言ってたのが脳裏を横切った(笑)



最後に。
もうそろそろ終了時間かなと思って走りに出ようとしたところ、mahimahiさんが
「下りの2連飛ぶからビデオにとって!」
と言うので、よく映るポイントまで移動しようとしたときのこと。
「お仲間が・・・・・」
と他のチームのメンバーから声をかけられました。
指を差す先は、やや長い登りの後を下って来た先のバンクのある左180コーナー。
その先はテーブルトップというところ。
以前K籐さんがハイサイドを起こしたポイントでした。
そこで前転してバンクの向こう側へ飛ばされたらしい。
行ってみると、バンクの向こう側すぐの溝にskypoodleさんが仰向けで。
その先にはKTMがヘッドライトをこちらに向けて横になってました。
W松さんがいろいろと身体を診てくれていて、
「怪我はないようだね。ヨカッタァ!」と。
W松さんと自分でskypoodleさんの身体を支えながら自分達のスペースへ移動し、お借りできたビニールベッドに横にして氷枕を。
d0053409_16173717.jpg

「記憶がない・・・・・」
を連発するskypoodleさん。

しばらく休んでいると記憶が戻ってきたようで、なんとか帰宅できそうだと判断したところで撤収。

16時30分ころコースを後にしました。

帰りは294~293~4号バイパスで、20時帰着。

その後の連絡で、skypoodleさんも無事帰宅できたようで安心しましたw。

報告終了♪
by kyoikyoi | 2006-08-14 16:20 | エンデューロ

猫と犬w

昨日あたりからすっかり慣れて、リトルギャングの本領発揮といったところの「はな」&「らん」。
とにかく、リビングにあるものは片っ端からかじり倒さないと気がすまないw。

昨日帰ったら、とんでもないことになってたので、家内と相談の末お方付け。

先ず、カーペットを捨てました。
これがあるとトイレとの区別が難しいらしく、迷う要素を排除。
結果、今日になってからトイレの失敗が激減!
今ではゲージの中に敷いたトイレパッドで、ほぼ100%してくれますw。
でも・・・・・そこはトイレじゃないんだけど・・・・・まぁどうしてもそこがいいなら、それをトイレにしましょう(笑)
もうゲージに閉じ込めることもないし。

ゲージに閉じ込めると、悲鳴を上げるばかりじゃなく、トイレとの境があいまいでこっちが心配。
リビングの戸を閉め切って、リビング全体を檻にすることで決定!

猫との棲み分けもOK。

ただ昨日、激しくハイになってるときのこと。
ソファーの上から怪訝な顔で見ていたキキが、やおらソファーを降りてリビングを出ようとしたとき、リトルギャング「Hybrid Sisters」が猛然と吼えまくりながらキキを囲んだ。
キキはそれでも落ち着いて両者に睨みを利かせていたのですが、「らん」が接近して吼えた瞬間、それまで威嚇の空振りだった猫パンチが「一撃必殺」に・・・・・。
悲鳴を上げて退散する「らん」。

キキはリビングを出て風呂場の入り口(風呂マット)で寝る体制。
そこへ知ってか知らずか「はな」が、「のこのこ」と登場。
気がついて振り返るキキはおもむろに近づいていき、「はな」が吼えた瞬間、必殺の猫パンチが炸裂!
大きな悲鳴と共にその場に座りこむ「はな」・・・・・。

よっぽど怖かったのか、その後の「Hybrid Sisters」はおとなしくなりましたw。

キキの気持ちを察すると、
「俺の家で好き勝手しやがって。羽目外すにも程がある!調子に乗るな!!」
だと思う(爆)

でも本当にそんな目だった・・・・。


ミーはというと・・・・。
全く関わろうとしません(笑)
外から帰っても、リビングを気にしながら一目散に2階へ上がり、後は悠々と今まで通り(爆)。


皆、個性的だよw。
by kyoikyoi | 2006-08-09 22:05 | My Family

初めての動物病院(犬)

昨日の犬達を動物病院へ連れて行きましたw。

目的
1.これからお世話になるので、初期診断&健康チェック
2.片方の犬の尻尾が皮膚病みたい・・・。
3.性別が判断できないので鑑定依頼w
4.生後どのくらいか、と、今後の成長予想を聞くため

結果
1.軽い湿疹が出ているということで抗生物質を処方されました。そのほかは至って健康w。問題なし。
2.湿疹なのかカビによるものなのか判別が難しいということで、1週間様子を見ることに・・・。
3.シスターズw
4.2~3ヶ月だろうと・・・。今後の予想は難しいが、それほど大型にならないと思われる・・・・ものの、茶色いほうはハスキーが入っているようなので、大型化の可能性あり・・・。

最初に名前を聞かれたのですが、まだ決まっていない(性別不明)ので、A&Bでお願いしました。
自分はこのまま「Ei」&「Bie」で行きたかったのですが、却下され、ゴタゴタと議論した末に決まりました。

白:命名「はな」
茶:命名「らん」



でも犬って薬飲ませるの楽だわーw。
猫だったら流血(自分)間違いないしなぁ(爆)

しかも二匹で薬代コミ1260円って、ありえないくらい安いw。
良い病院です(毎度お世話になります)。
by kyoikyoi | 2006-08-07 20:57 | My Family