<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

プチツー♪&etc・・・




またしてもカメラを忘れてしまうという大失態・・・・。
頼る人も無く、画像無しのテキストレポート(笑)

5週間ぶりの完全オフ(予定の無い)の週末。
昨日は猫を病院へ連れて行ったりったりしながら午前中を過ごし、午後になって車のディーラーへ。
2月に車検整備をしたとき、スピードメーターの針が揺れるのを伝えてケーブルを交換したのですが、程なくまた揺れ始め、我慢の限界だったのでディーラーへ。

「ケーブルの取り回しを変えてみたけどまだ揺れるので、入り口と出口の部品を交換しましょう」と・・・。
ミッション側の部品はトータル3000円くらいなので無問題ですが、メーター本体の交換となると、部品代22000円プラス。
加えてオドメーターがゼロに戻るというおまけ付・・・・・。

一度は承諾したものの、そこから大宮へ向かう途中に揺れがだいぶ収まっていることを確認して、メーター交換は必要なしと判断!
結局、工賃サービス、ケーブルサービスで、他の部品代(3000円)のみで作業をお願いすることになりました。


で、大宮でDVDメディア買って、サマージャンボ40枚買って帰宅w。
その後しばらくして稽古♪




今日は、午前中猫の世話(ブラッシング等)をしてから、11時ころプチツーリングに。
行く当てもないまま122号を北上してみました。

足尾銅山へ行こうかなと考えながら走っていたとき、県境の利根川を越えながら、ふと川原に目をやると、昔とずいぶん違う光景が・・・・。
ここは以前(と言っても15年前くらい)一面の砂場で、川砂ということもあって錆の心配をしないで思いっきりサンド走行が出来た場所でした。
ウォッシュボードやバンクなども作ってあって、結構面白かった記憶があります。
当時は250ccのバイク(ME06)だったので、砂にパワーを食われて大変な思いをしたのですが、もし少しでもコースが残っていれば、Dakarで走ってみたくて川原に入りました。

コースらしきものは全くありませんでした・・・・・。
砂の面影が僅かに残っているだけ。
野球場とテニスコートがある辺りがそうだったと思うのですが・・・・・。

気を取り直して河川敷のフラットダートを東へ走りました。
広くて走りやすい砂利道w。
東北道の下をくぐってしばらく行くと行き止まりでした。

来た道を戻って再び122号へ入り、北上を続けると館林へ。
ここで「群馬県立館林美術館」の看板を発見。
行こうかどうしようか迷いながら通り過ぎて、しばらく行ったところで「足尾はまた今度」と考えた瞬間引き返し、美術館へ行きました。

入館料が400円と格安w。
特設展示は「昭和の記憶ー写真に蘇る人々の情景ー」でした。
終戦後の写真家達の作品が大量に展示してあったのを見ていると、当時の暮らしぶりが偲ばれて感心しきり。
アラーキーの作品は一目でそれと分かるほど特徴的でしたw。
いろいろな写真家の作風に見とれていたのですが、なんと言っても自分の目を釘付けしたのが、畠山直哉の「LIME WORKS」でした。
A1くらいの巨大な写真で、何かのプラントを写したものですが、音が聞こえてきそうで、また、動いているように見えて圧倒されました。

写真も良かったですが、今日の収穫は彫刻。
「フランソワ・ポンポン」
この美術館の常設展示品です。

この作家の作品だけがやたら多くて、ほとんどこの作家の為の美術館ではないかと思うほど。
でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いい!!

非常に単純な造形なのですが、曲面が微妙で美しく、なんと言っても目が綺麗。
思わず眼前に立って目線を合わせてみました。
何かを訴えているように感じたのは考えすぎでしょうか??
最初に目に留まったのが「大黒豹」で、しばらく見た後「シロクマ」へ移るとこれまたすごい。
どうやらこのシロクマがポンポンを世に知らしめた作品らしいです。

別館エントランスには同じく「フランソワ・ポンポン」の大きな鹿のブロンズ像がありました。
自分はこれが一番好きですw。
ベンチに座ってしばらく眺めてました。
別館はポンポンのアトリエを再現したところで、この美術館がポンポンに力を入れていることが確認できました。
ポンポンって変ですけど、スペルは「POMPON」です。

美術館を出たのが14時過ぎ。
ここからは館林ICを目指して帰路に着くことにしました。

が、・・・・・。
途中のコンビニで「こっちでいいの?」と店員に聞くと「はいw突き当りを右です♪」と言われ、素直に突き当りまで行ったら渡良瀬だった・・・・・・。
「こっち」の認識が曖昧だった(笑)
そのコンビニを基点に90度方向を変えて正解。
でも突き当たりは右じゃなく左!(爆)

15時30分に帰着しました。

カメラも地図も持たずに出かけたプチツーは、ちょっとした冒険気分でした(爆)
(冒険にしたのはコンビニのオネーチャン!!)
by kyoikyoi | 2006-07-30 18:46 | Dakar

今日の稽古(2006.7.29)

剣J会です。

土曜日は皆集まるので楽しいのですが、殆どの人から「久しぶりw」と言われて、「火曜日来ました!」と言い訳するのが疲れた(爆)。

OT先生
出るところを捉えるのが難しい。
毎度ながら苦手な先生。
幾つか面に乗れたような気がしましたが、自分は納得できません。
結局打ち込みになり、くらくらしながら終了。

ずいぶん久しぶりのAN先生
何年ぶりだろう・・・・・・・・。
もちろん、ご自分のホーム道場では稽古されていると思いますが・・・。
以前の印象が消されるほど、強烈なインパクトを感じました。
とにかく近い間合いから厳しい攻めで、少しでも下がろうものなら怒涛の攻撃。
無理に飛び込めば、格好の餌食。
自分は近い間合いが苦手ですが、今日ばかりは先生の間合いで勝負したくなりました。
立会い直後から中結いに剣先が。
「絶対に下がらない」と決め、出るところを狙って渾身の面に行きますが、胴をとられます。
懲りずに何度も繰り返すうち、先生の技が出なくなりました。
ちょっと油断したところ、小手から面に渡られて参りました・・・・・。
その直後、「1本勝負」と言われ、絶対に取るつもりで何度も行きますが全てかわされてだめ。
ところが、何も考えられなくなったところで無意識に出した面が見事に決まって終了となりました。
稽古後、「参りました」とAN先生。
とんでもありません・・・・先生の強い攻めのおかげで、自分も気を抜けなくて良い稽古でした。
またお願いしたいです。

その後TSさんからお願いされました。
いつもながら・・いや・・いつも以上にすごい気迫。
面に行くところで2度ほど小手を頂いて参りました(笑)
素直に打つだけじゃぁ読まれると感じて、しばらく動かないで剣先で止めました。
思い切って出てこられなくなったところで、相面に乗り、出小手を決めて、ラスト1本では出端の面がかろうじて入ったので終了としましたw。
またお願いしますネ。

MMさん
今日の稽古中、見ていて気になったところがあるので、のっけから基本打ちを提案しました。
快く承諾していただいたので、面打ちをはじめました。
MMさんは、右肘が曲がって押し出すような面。
肘を曲げないイメージで、手首を良く使って、出来るだけ遠くで剣先を動かすように・・・・・。
等と話していたら
「そんなこと初めて言われました」と。
結局、本人の希望もあり、ほぼ全ての時間をMMさんの面打ちで太鼓が鳴りました。


今日は目がかすんで来て終了後は時々見えませんでした。

熱中症で危険なスポーツの上位に、剣道がランクされているのが分かります。
死なない程度に頑張ろう(爆)
by kyoikyoi | 2006-07-29 23:43 | 剣道

昨日の稽古(2006.7.25)

約1ヶ月ぶりの剣J会。

自K会が夏休みに入ったので、剣J会が頼りですが、飲み会があったり遊びに行ったりして行けませんでした。
その前は当直と残業で、火曜日と土曜日が大崩・・・。
行ったけど休館日だったこともあったなぁ。

で、稽古。
稽古前の礼式直後にNYさんからお願いされました。
久しぶりでしたw。
実はちょっと苦手なNYさん。
思い切って打ち込んでいくしかないと心に決め、先を取って攻める戦法に徹しました。
初太刀こそやや余されて乗れなかったものの、終始自分のペースで出来ました。
途中、気を抜いた面に小手を頂いて、「いかん!!」と思い直し、息を止めて攻め続けました。
面しか打てませんでしたが、まぁまぁの内容。
ラスト1本は、それまでと同じように出た面が決まり、納得でしたw。
稽古後NYさんから、
「きっと家で素振りとかしてるんでしょう。ますます油が乗ってきた感じだなぁ。俺は動けなくなるばかりだよ」
と。
そんなことありませんよ。
自分も稽古は2週間ぶり。
しかも面しか打てない(笑)
もうちょっと幅を持たせたいのですが、NYさんのように器用な剣道が出来ないのです・・・・。
またお願いしますね♪

その後、初めて間もない中学生に、切り返しの手ほどきをしたり、小学生時代にちょっと関わった近所の中学生にかからせたりしました。

また、今日は婦人部の方が5人ほど来ていて、ほぼ全員の方と稽古できました。
女性は苦手なのですが、単調にならないように返し技の練習も織り交ぜて稽古させていただきました。
皆強いです(爆)
気を抜けない・・・・・。

SGさんとはいつものように相面の応酬w。
出るところが分かりやすいので、その辺を指摘しました。

NM先生との稽古は、毎度勉強になります。
攻め方を教えていただきましたが、難しい・・・・・・・。
攻守一体ということらしいですが、自分にはもう少し時間が必要です。

結局、一時間休みなしで終了。
吐き気がしました・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
暑かった。
by kyoikyoi | 2006-07-26 08:17 | 剣道

実録:雨の「エンジョイスポーツランド走行会」



カメラを忘れた自分は、他人様のご提供くださる画像データが頼り故・・・・
sachiさん、ありがとねw。
skypoodleさん、待ってますよ(笑)。
**************************************************************


前夜。
羽鳥湖近傍の別荘にて、F6MLのオフ会が行われました。

食材を仕入れて別荘に運び、温泉にGO!
そろそろ上がろうかというあたりからポツポツと降り始めた雨は、別荘に着くころには土砂降り。
それこそ「滝」の様な雨。
下界はどうだろうと、明日のコースコンディションを心配するも「覚悟は出来てるジャン♪」ということで、考えるのやめました(爆)。

いつもなら睡眠より「酒」だと思ってたH氏&SP氏が早々に撃沈。
しばらくして周りを見渡すと、日付が変わる前から脱落者多数。
自分も落ちようかと考えた瞬間、M氏が「俺はもう寝ないで飲むよ」と・・・・・。
・・・・・「付き合いますよ」・・・・・・・と、心にも無いことを平気で言う自分(笑)
結局4時までは憶えてますw。(明るくなってきたなぁ・・・・と・・・・・)

皆が起き始めてから、車の中で仮眠を取りました。

9時半ころ別荘を出て(運転はsachiさん♪)給油や食料の買出しをして、コースに着いたのが11時ちょっと前くらい。

先ずはパンク修理から(爆)
前日の八溝林道経由組のY氏が林道で釘を頂いて、タイヤパンドーで止めてあったところが、給油の際のエアー補充で元の木阿弥・・・・・。
パンクしたままコースまで走って、mahimahiさんのスペアチューブに交換。
d0053409_1740465.jpg


実はY氏のF-GSは、FR共にDakarのサス&F21インチの「Dakar化」F-GS。
センスタが無いのでリヤ持ち上げるのにちょっと苦労しました。
(車のジャッキ使用w)


別荘に降っていた激しい雨はここにも降ったそうですが、見た感じは想像以下・・・・・。
d0053409_1815595.jpg


降ったりやんだりを繰り返す天候の中、実際に走ってみると、まとわりつくような土質ではないのでバイクが重くなることもないし、大昔の「桶川」に比べたら走りやすい。
水溜りも最小限で、水はけは悪くないと思いました。

でも、グリップしないのは当たり前で、ジャンプの手前での加速も思うように行かず、自分はひたすら「バンク」のあるコーナーの練習にいそしみました。
当たり前だけど、バンクには水がないし、硬さも保たれているので、倒してアクセル開けるのみ。
でも、その前後の路面を考えると思い切って倒すことにも勇気が必要<自分w

けっして格好良くは無かったけど、前回よりも上手く「バンク」を使うことが出来ましたw。
(もっと倒してもいけるんだよなぁ・・・・)
イメージでは、進入まである程度スピードを保って、バンクに対して垂直まで倒して(バンク角によってはハンドルが地面に着くぐらい)アクセルを思い切って開ける・・・・・だったんだけど♪
倒し方も足りないし、アクセルも思うほど開けられなかった(涙)

借りたバイクは
d0053409_17421976.jpg

この他にもう1台レーサー125がありました。
これは走り終わって洗車待ちのところ。
田んぼみたいなところ走った割にはこんなもんw。
20年前の桶川だったら、単なる泥の塊でした(笑)

今日のコンディションなら手前のXR200が最高の相棒でしょう。
実際、自分的には一番速く走れましたw。
ただ、4st乗った後に2stレーサー乗るときは気をつけないとね・・・・・。
「アクセル開けすぎ」&「強力なブレーキ」で何度もスリップダウンして、ちょっと鞭打ちぎみです・・・・・・・。

XR200で調子よく走ってるとき、mahimahiさんに追いつきそうだったので頑張って走ったら、射程距離に入ったので「もうちょっとだ!」とアクセル開けたところ、やけに簡単に抜けたので「?」と思いました。
「?」の答えは、他のチームの4stレーサーと勘違いして譲ってくれたんだそうです・・・。
その後、猛然と追い回され、バンク使ってアウトから回っている自分を、インギリギリで抜きにかかるmahimahiさん。
危うく接触するところでした。
・・・・・もう・・・・・頼むよぅ・・・・・「あ”ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」って大きな声が出ちゃうジャンw。

でもこの接触未遂事件は、走行終了間際にmahimahiさんに対するYさんの仕掛けで再現され、このときは見事に接触→コースアウトとなりましたw。
場所が同じっても何かの因果かも(笑)

このときコースアウトしたXR200を引き上げるのが結構大変だったけど面白かったw。
W松さんちの若いお兄ちゃん曰く
「あそこは出ないぞ~・・・・・」と・・・・・。
かなり深刻な顔だったので、意地でも上げてやろうと現場に急行!
大した事無いかと思いきや、バイクの前輪が刺さっている水溜りが蟻地獄のように柔らかい所。
入っただけでくるぶしが隠れて、バイクを持ち上げようと力を入れると膝まで埋まる・・・・。
何とか全員で力を合わせて前輪を抜き、出そうな方向にバイクを向けた。
ここからはmahimahiさんの出番♪
こういうところすきでしょ(爆)
半分以上埋まってるリアタイヤを抜きつつ、皆で押しながら沼から脱出させ、後はmahimahiさんにおまかせw。
「こういうの楽しい!」
と言ったのが誰だかは、言うまでも無いでしょう(爆)


15時まで走って(もちろん休憩しながら)洗車&洗人wして16時ころ撤収しました。
撤収完了間際から雨脚が強まり、「走ってるときじゃなくて良かったぁ」と思いました(皆)

帰る途中で出始めた筋肉痛は、現在ピークです。

最後のほうで、足が攣って止めたんですが、電解質不足だったかなと反省中・・・・・。

以下、頂いた画像データを元に皆さんの紹介を
mahimahiさん
d0053409_17431869.jpg

d0053409_17432792.jpg

抜くときには手段を選ばない(笑)、後ろに着かれると、わざとアクセル開けて泥を飛ばす(爆)。
「オトナ!」(大爆)


Yさん
d0053409_17474720.jpg

d0053409_17475497.jpg

体重を生かしたグリップ走行を得意とする、かと思いきや、インからの押し出しも覚えた成長株(爆)


hassieさん
d0053409_17514592.jpg

d0053409_17515338.jpg

この人の周りだけ時間の流れ方が違う・・・・と感じているのは自分だけではないことが判明w。
不思議なオーラを醸し出す。
走ってるときにもこのオーラは消えません(爆)。


skypoodleさん
d0053409_17555969.jpg

今回のメンバーでは1番の腕前。
のはずが、仕事優先で無理しない抑えた走りでした。
でも・・・・・。
mahimahiさんがコースに入ると必ず追いかけるように入って行き、執拗に追い回す。
このバトルは見ごたえあった。
結局、mahimahiさんの「泥飛ばし作戦」で撤退を余儀なくされたのが残念(爆)


sachiさん
d0053409_1805252.jpg

d0053409_181430.jpg

久しぶりのコース走行だった上に、このコンディションでは苦しかったでしょうw。
2stは身体に合わないそうで、自分と同じ匂いのする方(笑)。
XR230買ってくださいw。

Makotoさん
d0053409_1853749.jpg

d0053409_1854780.jpg

d0053409_1855811.jpg

初めてのコース走行の為、必要なプロテクター類をhassieさんから譲ってもらったらしい。
XR100で快調に走り続け、疲れた表情ながらも「たのし~♪」を連発(笑)。
今日1番の「楽しんだで賞」間違いなしw。
「○○(年齢)になって新しいことはじめると思わなかったよ~」
等と、既に気持ちは次の練習会に向いていた(爆)



で、自分です。
d0053409_181785.jpg


以上!












でもさ~。
休憩中にあまり大きな声で「下ネタ」で盛り上がるのは止めようねw。
俺は「やだっ」って言ってるのに、皆はもう・・・・・困るなぁ(爆)
by kyoikyoi | 2006-07-17 18:12 | エンデューロ

火傷した・・・・(涙)


娘の使ってる、イオンドライヤー?。
コンセント挿しっぱなしでいたところに、何かの弾みで傾いたときにスイッチが入ったらしい。

知らない自分は、落ちかけてたそいつを元に戻そうとした。
・・・・・・・・・・・・・・「あぢ!!」。

右の人差し指と中指が水ぶくれ・・・oTL.

稽古にもいけないよ。

明日は試合。
明後日はMXコース走行。

ちょっと鬱・・・・・・・・・・・・。

やっと痛みから解放されてきた。

コンセント抜いておけよぉ・・・・・。
by kyoikyoi | 2006-07-14 22:02 | Other

エンジョイスポーツランド走行会:4

W松さんちからメールが来ました。

「MX125の台数が現地にて少し足りないため、東京から車両を運び入れます。
その関係上、キャンセルなしでお願いしたく存じます。」

もちろん、キャンセルなんてしません!って返信しましたw。

白河は弱い雨が降っているようです。
適度に湿って抜群のグリップが期待できそうw。
またはグリップ不能のチュルチュル?(笑)

来ない人がいたら・・・・・・割り勘ねw。
by kyoikyoi | 2006-07-13 20:39 | エンデューロ

今日の稽古(2006.7.12)

(昨日、剣J会に行ったら「休館日」だった・・・・oTL。)

自K会です。

T先生の提案で、先生方の前でお互いに立ち会いをすることに・・・。
いきなり?

なんでも、普段言われていることを修行しているかどうかの「試験」だそうな(涙)

自分の場合、いろんなことを言われているので、どれを出したらいいのか混乱しましたw。
結局、考えすぎで動きが堅く、不本意な結果に・・・・・。

「採点は自分で」
ということなのですが、自己採点は限りなく0点に近い・・・・・。
自分の剣道がまだ出来てない。
状況に応じて自分のいいところを出せるようになってない。
だいたい、自分のどこがいいのか分かんない(笑)

てな感じで、Sさん、Uさんとの立会いの結果です。
共に7段取得を目指す6段の先生ですから、無理も無い・・・・なんて言ってるからダメなのね。

自分のスタイルを確立したいです。
強い人は、皆自分の「つぼ」を持ってます。
自分はどこをつぼにすればいいのか・・・・・。

そうしないと、見ず知らずの人との稽古が、弱いままだ。
by kyoikyoi | 2006-07-12 23:12 | 剣道

エンジョイスポーツランド走行会:3

16日・・・・・雨ですね・・・・・。

降水確率60%・・・・・。

どうします?

自分は車なので、コースが走行可なら走るつもりですが、皆さんは?

着替えいっぱい持って行こうw。



そういえば、W松さんちからまだ返事が来ない。
天気を心配してるんだろうか???
by kyoikyoi | 2006-07-12 12:02 | エンデューロ

エンジョイスポーツランド走行会:2



自分の予定を変更しますw。

16日に続いて17日も走る予定でしたが、「娘」関連の行事にどうしても行きたいので、16日の走行会後帰宅します。
(忘れてた・・・・・大事な予定・・・・)

なので、17日も走る方は個人でお願いします。
予約は代行します(申し訳ない)。

そろそろ締め切ってもいいかな・・・・・レンタル車両。
MX125:3台
MX80:1台
XR200:1台
XR100:1台(追加)
ですかね。
by kyoikyoi | 2006-07-09 10:59

今日の稽古(2006.7.7)

七夕w。

T先生の音頭で基本打ち中心の稽古でした。

こういう稽古は助かりますw。
じっくりと確認しながら取り組みました。


最近クーラーかかってるんだよねぇ(笑)
誰がスイッチ入れるんだろう・・・。
今日は効きすぎw。
もっと弱くしてよ・・・切っちゃ嫌だ(爆)
by kyoikyoi | 2006-07-07 22:28 | 剣道