<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日の稽古(2006.6.28)

自K会です。

すんごい夕立の前について、稽古が終わったらやんでましたw。<普段の行い(笑)

事務連絡の打ち合わせ・・・って言うか確認をしたり、稽古開始直後の大雨で、窓を閉めようと走ったら、濡れた道場で滑って転んで、イタイイタイになって・・・・遅れて稽古開始です(涙)

T先生の号令で基本打ちをしているのが分かったので、急ぎたかったのですが、遅れました。
終盤合流して、T先生の注意も頂けましたw。

で、いざ稽古になると、考えすぎなのか身体が思うように動きません。
どうしても空回りしてしまいます。

今日は終始こんな感じでした。

基本打ちを徹底的にやって、技を自分のものにしないと先は無い!
そう実感した稽古でしたw。

短い時間でしたが、これはこれで有意義。
by kyoikyoi | 2006-06-28 21:33 | 剣道

今日の稽古(2006.6.23)


自K会です。

また一週間空いちゃったかな?

だんだん剣道をするにはつらい季節になってきました・・・。
だいたい一年中同じコスチュームってのも無理があると思うのだが、いかが??

KB先生
小柄なKB先生。
小手が遠い・・。
面しか狙えないので思い切って打ち込みましたw。
相打ち、やや勝ち、小手打たれ、胴抜かれ、面に乗る・・・こんな感じw。
すりあげ技に磨きがかかってました。<先生

T先生
いつものように早い段階で打ち込み~かかり稽古になりませんでした。
?と思ったとたん、いつもの打ち込み・・・・・(涙)
眩暈と吐き気が・・・・・。

OS先生
なんと、初太刀に面に乗っちゃいましたww。
その後が苦労しましたが、何とか持ちこたえて、ラスト1本は胴を抜かれて終了。
でもまだ機会を捉えられていないので、当たっても偶然です。
ここを狙って仕留める様にならないと、6段はつらいかも・・・。

HS先生
「今日はどうする!打つか!打ちたいか!!」
言ってる意味がよく分からないので(笑)
「お願いします!!」と言うと
「よし!打つんだな!!打って来い!」と・・・・・。
初太刀、ためて出した面が当たっちゃいました。
「ようし!!いいゾウ!!後3本決まるまでぇぇぇ」
まぐれがそう続くわけ無いので、その後はいつものようにかかり稽古の様相を。
それでも集中して出した面が決まり
「よし!!終了!!!」
で、終了(爆)。

もう少し時間がありましたが、自分的にはいっぱいいっぱいだったので、面を外して見取り稽古。
人のことはよく分かるし、よく見えるんだけど、自分のことになると迷うよなぁ(トホホ)


着替え中T先生が自分とWDさんに向かって
「もう打ち込みは終わりにして、ためて打つ練習しなきゃな」と。

やったー打ち込みしなくていいんだぁw
の発言にHS先生が一言
「俺がやらしてやるよ!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・よろしくお願いします・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)
by kyoikyoi | 2006-06-23 22:30 | 剣道

オイル交換(Dio編)


通勤快速 スマートDio号。
d0053409_16501959.jpg

購入から2年を過ぎ、毎日の職場二往復に大活躍!
現在走行3400キロ・・・・少ねぇ・・・。
片道2キロ弱じゃこんなもんかw。
(そのくらい歩けよ!・・は無し!!)

最近出足が遅くなって、??だったので、「オイルかな?」と思い立ち交換作業を実施。

ドレンはこんなところに・・・・。
d0053409_165151.jpg

リヤブレーキのケーブルがジャマ!!

出てきたオイルは黒いというよりカフェオレ色。
でもこれは水が混入したものではなく、短い距離しか乗らないための結露が原因。
(そういうふうにバイク屋に言われた・・・・・)

前回から2ヶ月しかたってないのにこれじゃぁ、今まで半年以上のサイクルで交換してきたのは間違えだったか・・・と考えちゃう。

購入したバイクやさんは交換工賃サービスなので、0.6リットルのオイル代のみ(600円)。
自分でやるより安いと考えてましたが、当直明けで時間があるのと、一回くらい自分でやってみたかった。

で、今回はオイルジョッキも購入して、ちゃんと計って入れるようにしましたw。

規定トルク(25N-m)でドレンボルトを締め、オイル注入w。

オイルは物置にある「MOTUL 5100 10W-40」。
d0053409_1702792.jpg

ちょっと贅沢かなぁと思いましたが、あるものが一番!

ジョッキのままでは入れにくいので、じょーごの登場。
d0053409_171447.jpg


でも勢いよく入れすぎて、お漏らしを・・・・。
d0053409_1715369.jpg


ちょっとだから気にしないで終了として、オイルレベル確認・・・OK!

さぁ調子はどうかな・・・・・と乗り出したら、変化無し。
もちろん新しいオイルの効果は感じられました。
静かだし、滑らかだし・・・・・。

でも出足でもたつくのは変わらないです(涙)。
一瞬回転が上がってすぐ落ち込むんですよねぇ。
その後じわじわと上がりだして、最高速はいつもの通り(57キロ)。

何が悪いんでしょうか?????

因みに、エアクリーナーOK、ブレーキの遊び多目、空気圧やや低いがほぼOK。
誰か教えて。
by kyoikyoi | 2006-06-21 17:08

昨日の稽古(2006.6.16)


自K会です。

また1週間近く空いてしまった。
身体は重いし、関節硬いし、動けないのがストレス・・・。

6・7段審査の受審者を連盟に連絡しないといけないので、その手続きについてOS先生にお伺いして、ANさんに連絡を依頼し、準備に入りました。

K先生
久しぶりでした。
チャンスを与えてくれないかと思うと、いきなりスッと開けてくれたりして、反応が難しい。
こういうところは剣J会のS先生と似てます。
ついつい力が入っちゃうので、出るところを押さえられます。
「足が行きたい、打ちたいって言ってる」と。
だから分かっちゃうのね・・・・・。

T先生
いつものように打ち込み&かかり稽古。
疲れた・・・・・。

MN先生
さらに磨きがかかってました。
何やってもダメで、何もできない。
起こりがつかめないので、ことごとく先生のペース。
自分から入って、半ば強引に面に行ったのがかろうじてかすったくらい。

HS先生
「俺が良いと言うまで絶対気を抜くな!」
怒涛の攻めでどんどん打ち込んでくる先生に、遅れないように面を出しました。
かかり稽古より疲れる・・・。
でも、1本面に乗ったら基本打ちになりました。
中心を外さないように、打てるとこまで入って一気に面に乗る。
最後は褒めていただきましたw。

疲れた~。
by kyoikyoi | 2006-06-17 10:06 | 剣道

息子が救急車で・・・。


午後仕事をしていると、救急科のHG先生が傍らに立ち
「息子さんが救急車で運ばれて来て、前で待ってます」と。

尿管結石。

3ヶ月くらい前、血尿が出るというのをほっといて(ヲイ)、また出るようになったと言われた土曜日、「どっか行って見てもらうか?」と土曜診療してるクリニックに行かせた。

「1cmの石が腎盂にある」
ということだったので、尿管じゃないから痛くないんだなと思ってこれまたほっといたら、落ちて尿管に入り、今回の救急車搬送に至った。

大学の授業3時限目の前にこらえられなくて帰る途中、乗り換えの駅で階段の手すりにつかまって悶絶してるところを、通りかかったおばさんが駅員に知らせてくれたらしい。

住所を聞いた救急隊員が
「近くが良いでしょう」
と、自分の職場へ搬送することになったらしいのだが、この時点で倅は、親がそこで働いてることは言わなかったと・・・。

救急室でそのことを話して、HG先生が自分のところへ来たと言う訳です。

これが倅を救急車に乗せた張本人。
d0053409_20244822.jpg

赤い矢印の先にある、縦9mm、横6mmの「石」。

来週入院してESWL(体外衝撃波)で割る事になりました。
ダメなら全身麻酔でTUL(経尿管破砕?)


その予定を決めているとき、来週火曜日という医者の言葉に敏感に反応した倅の台詞は
「出席やばいので違う日にしてください・・・」

ヲイ!
by kyoikyoi | 2006-06-13 20:33 | My Family

昨日の稽古(2006.6.10)

剣J会です。

前日、死ぬほどかかり稽古をしたので、「どうしようかな」と思いつつも、このところちょっと分かってきたことを確認したくて行きました。

土曜日は大勢の人が集まるので
「軽く2~3人程度で終了にしよ♪」
なんて考えてたら、そういう日に限って少ないでやんの・・・。

結局、目一杯やってきました。
まぁ、一度面をつけちゃうと身体が勝手に動いちゃうもんで、「軽く」なんて言っておきながら何時もしっかりやってしまいます(笑)。
・・・・・でも月曜日が辛いんだよな・・・・・

久しぶりにOT先生にお願いしました。
いつもながら攻めが厳しく、間合いを詰めるのが上手い。
自分の間合いで勝負することを心がけているものの、見事な小手をいくつも頂いて、やけくそで打ち込みにしてもらいました。

S先生と同じ名前の方が2名いるうちの、若い方(多分)のSTさん。
いい剣道だなぁ・・・と常日頃感じてますが、お会いする機会が少ないです。
今日は並んでお願いしました。
現在の課題は、遠間から間合いを詰めていくときの諸々。
間合いに入ってから準備にかかるのではなく、その前に準備をして、間合いに入ったらすぐ技を出せるようにすること。
STさんとの稽古で試しました。
が、上手くいかないです。
初太刀は遅れました。
左足に体重を乗せることを意識したまま、じりじりと間合いを詰めますが、相手に先を取られて出るに出られない状況が続き、いつものようにやや無理をしながら面に行くのがやっと。
ただ、先を取られた状態で、竹刀の先から伝わる感覚を信じて出した小手が2本ほど決まり、これに関しては納得できました。
普段できない程にきれいに打てたと思います。
でも、面が決まらないと不満なので、ラスト1本はかなり集中して面を狙いました。
そのときの心境が不思議で、川辺に立って水面を眺めているような気持ちで、しかも、妙に下半身が充実していました。
中心を取っていることは分かっていたので、何か感じたら出ようと思っていた矢先、STさんの面が僅かに前に来た気がしました。
殆ど無意識で出た面は見事に相手の面を捉えることができました。
・・・・・・これだ・・・・・
でも、もう一回やってみって言われたら
「出来ません!」です(笑)
こういうのが増えていくことを願ってますw。
要は集中力だな・・・・・続かないいだよなぁ・・・・・。

えっ、だから稽古するって・・・・はい・・・その通りです(汗)

最近4段になったTSさんとの稽古では、初太刀に見事な小手を食らいました・・・。
いやー上手くなったなぁと、心で相手を褒めて自分をごまかしw、次からは1本も打たせない気持ちで臨み、最後に相面を20本くらいやって終了。

その後、大学生のIS君や、最近入ったMGさんと基本打ち(面)を20本くらいやってから軽く稽古をしました。
それを私服のまま見ていたS先生に、稽古後
「熱いところご苦労さん♪」
と言われました。
基本打ちの事かな???

最後の稽古はOKさん
身長が自分と変わらないのに、下から竹刀を出す悪い癖が戻って、自分の面ばかり当たってしまいました。
今一度「上から乗る」イメージを思い出してください。

滝のような汗をかいて、水ものどを通らないほど疲れて、帰ってからイングランド戦見たら撃沈しました。

でも、疲れがピークにあるときって、熟睡できないのですよ。
何度も目が覚めて、早朝目が覚めてしまいます。

だから余計疲れちゃう・・・・・・・。
by kyoikyoi | 2006-06-11 13:08 | 剣道

また減点・・・

虎ノ門の帰り。
秋葉原でDVDメディア買おうと思って、白山通り「春日」を右折。
本郷通りで右に曲がるか、その先まで行くか迷いながら、結局曲がっちゃえと本郷通りで右折・・・・・。
ところがここは右折禁止。

「何でパトが後ろにいるんだろう?」
と思ったら、右折直後に「止まってください」と。

「?」というような顔して車から降りて気がついた。

曲がる前に言えばいいじゃん(怒!)
しっかり違反するまで待って楽しそうに切符切ってる顔見てたら頭来た!!

「特に危険なことしてないし、こんなことで市民いじめてると警察に協力しようとする人居なくなるよ!!」
と言いました。

そう思わない?

全く、後2点で免停だよ・・・・・。
d0053409_17302547.jpg


腹立つなぁ!!!!!
by kyoikyoi | 2006-06-10 17:30 | Other

今日の稽古(2006.6.9)

自K会です。

勤務終了間際にエレベーターで循環器のT先生に会ったら、
「胸痛来てるみたいよw」
なんて言われて
「・・・やばっ・・」
と思ったら、結局自分が残ることに・・・。
でも最悪の事態は免れて一時間ほどで終わり、ちょっと遅刻でしたが稽古にいけました。

で、稽古。

MY先生には一矢報いたw。
一矢だけ・・・・。

H先生とは最初かすったのが災いして、激しい係り稽古。
「どうだ、参ったか」
と言うので
「まだまだ~!!」
と見栄をきった。
・・・・・死ぬかと思った・・・・・。

でもこういう稽古はありがたいです(ホント)。
疲れるけど、明日は休みだし、目一杯打ち込みましたw。

後5分くらいで終了というところで、館長K先生が自分を手招きしてる
「ちょっと見るから、WDさんと立会いして」
ということで、まだ息の上がってる自分は何度か深呼吸してからお願いしました。

自分と変わらない身長のWDさん。
普段はなかなか対戦できない相手なので、間合いがつかみにくい。
初太刀、面に来るところを「面」でと思ったのですが、やや遅れてしまって小手に変化。
いかんなぁ・・・・と思って、次は遅れないように自分から間合いに入って面に行きました。
何とか決まったと思うものの、打った後が決まらなかった・・・。
ここは後でK先生に指摘されました。
次はWDさんが取り返しに来るところ、案の定素早く間合いを詰められ、一気に面に。
裏から返して面を打ちましたがやや軽く、不十分。
つぎもWDさんは面に来る気満々と見て、こちらも面で・・・と思ったら、上手い具合に引き出されて出端に乗られました(涙)。

次こそはと渾身の面に行くと、胴を抜かれておしまい・・・・・。

K先生の講評は
「技そのものは申し分ないが、技を出す前がいただけない。もっと気持ちをこめて、十分攻めて、相手を動かしてから出るように」
と・・・・・。

それが難しい・・・・・・ですが頑張ります。

稽古終了後そのことを全員に話しておられました。
H先生からも「そういうことw」と。

そこですね(なんのこっちゃw)
by kyoikyoi | 2006-06-09 22:57 | 剣道

今日の稽古(2006.6.6)

剣J会です

基本練習しようと思って行ったら、S先生が「先ず基本打ちから始めましょう」と。
「やったね♪」

皆でいっせいに基本打ち。
短い時間でしたが面白かった。
基本は難しい・・・・・。

で、基本の相手をしていただいたKT先生に最初の稽古をお願いしました。
稽古に先立って、鏡の前で構えや技の出だしを確認していたところ、KT先生が寄ってきてくれてご指導いただきました。
それを実践しようと、KT先生にかかりましたが、上手くいかない・・・。
どうしても遅れる。
「左足に体重乗せて、右足浮かせば自然と身体が前に出るでしょ」とKT先生。
「・・・・・・やってるんだけどなぁ・・・・・」
どうしても出だしが緩慢になっちゃう。
パッと出られないのです。
S先生が言うように「爆発するように!」面を打ちたいのですが・・・・・。

その後、6段受審中のKYさんにお願いされ、大学生のI君と稽古した後、中学生2人(うち一人は自分の近所)と稽古して、NM先生にお願いしました。
「打つところがバラバラだよ」と。
どこで打つのか決めていかないと稽古にならないそうです。
・・・・確かに・・・・・。

その後、佐Tさんに並び、基本打ちだけ20分くらいしました(面のみ)。
だいぶ感触がつかめてきたと思った矢先、また悪い癖が・・・。
でもこれ以上続けるのも他の方に迷惑なので終わりにして、まだ時間がありましたが面を外しました。
時間までの5分間、鏡の前でもう一度構えのチェック&出だしのチェック。
どうも左足が決まらない。

今日は自分が太鼓をたたいて終了となりました。



難しい~。
by kyoikyoi | 2006-06-06 22:34 | 剣道

レイドカムロ復活を呼びかける


F6MLメンバーの紹介でミクシーに入りました。

もちろん、皆さんとの交流を楽しみにしていますが、もう一つの目的が
「レイドカムロ復活」の方法論として・・・・・。
たくさんの会員がいるようなので、ここで盛り上がれば何らかの方策が生まれるかもしれません。

淡い期待ですが、コミュニティー立ち上げましたw。

このブログでも情報&要望承ります。
できることは積極的にやっていきます!!!!!

皆様よろしく。
by kyoikyoi | 2006-06-03 20:42 | エンデューロ