<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

栗原川&田代山林道+エンジョイスポーツランド

時間厳守・・・・・なんて書いておきながら、自分が遅刻でした(笑)。

30分遅れで赤城高原SAに、S籐さんと共に到着。
白いDakar2台見たときは「ほっ」としました。
W林様、hassie様、ありがとうございます。

その後給油などを済ませて、約1時間遅れでスタート。

沼田で一般道へ出て、コンビニへ水を買いに寄ったところ。
d0053409_1713173.jpg

白いDakar はWP、青いDakar は「どノーマル」で好対照の4台。

国道120号を金精峠方面へ行き、吹割の滝の手前で白地に赤い字でキャンプ場右折の看板を右折。
すぐに橋を渡って、次の分岐を右へ(ここにもキャンプ場の案内)。
要するにキャンプ場へ向かって行けばいいわけです。
その先の道路案内で、直進に×、左が皇海山と出てきますので、素直に左折。
またキャンプ場の案内と共に皇海山の案内が出て右折。
その先にもう一回同じような看板が出ているので、指示どうりに右折すると、いきなりダートでした。

分かりにくそうだったので、この辺で30分くらい迷うことを想定していましたが、想定外の一発!
(キャンプ場を目指していけば迷うことはないという情報もありました)

最初は非常に走りやすい路面(砂利少な目、勾配殆ど無し)で、ペースが上がります。
1時間くらい走ったところで皇海山登山道入り口に到着。
トイレがあります。
d0053409_17213996.jpg


景色も最高!
d0053409_17215768.jpg


皆でまったりしてると、「この人」は
d0053409_17254631.jpg
d0053409_17255112.jpg

こんなことして遊びはじめました。
それ見て半ばあきれるS籐さん。
d0053409_17291456.jpg

どこかのブログに、乗り方忘れちゃったみたいなこと書いてたような・・・・・。
大嘘ですよ!

ちょっと長めの休憩を終えて、先を急ぎます。

30分くらい走ったでしょうか。
2回目の休憩(景色が良かったので先頭が止まったのでしょう)。
hassieさん到着の図。
d0053409_17354195.jpg

周りはこんな感じ。
d0053409_17375456.jpg
d0053409_173807.jpg
d0053409_1738818.jpg
d0053409_17381570.jpg


その後新地林道に入ります。
分岐はこんな感じ。
d0053409_17394273.jpg

看板は
d0053409_1741664.jpg

こうなってます。
×へ進んですぐ、ゲートがありました。

その後の分岐は「支線」へ行かずに右折して、すぐの分岐を右へ下りました。
その後、左に現れる標識
d0053409_18125142.jpg

の分岐を左に入りました。
そこのアプローチは
d0053409_18135296.jpg

こんな感じで、hassieさんは「バハサミット」と呼んでいました。

1km弱くらいのガレた上りを頑張って進み、しばらく行くと、土砂と重機で通れそうに無い状況に遭遇します。
d0053409_1848226.jpg

「引き返すかぁ・・・・」と落胆しているところで、W林さんが通行の許可をもらってきて、重機脇の1.5mくらいの土砂の斜面を登ってみせて、「さぁ皆さんもどうぞ!」と・・・・・・・・・・。
アプローチが難しいし、まくられそうで尻込みしているところへ工事関係者の方が「通れない?」と言いながら来てくれました。
「重いバイクで・・・・・・」
「どかしてやるよ」
「・・・・・ありがとうございます!」
あっけなく通れました。
あの時、「土砂の斜面登ってみたかったなぁ」と言ったのは「嘘」です!!

程なくして、舗装路面が混ざるようになり、122号線(沢入)へ出ました。
********************************
ここまでのルート(ダート)に関する記述は記憶をたどったもので、必ずしも正
確だとは言えません。悪しからず。
********************************

水分の補給目的で立ち寄ったコンビニで、hassieさんから「時間が押してるからここで昼食にしない」というご提案が。
皆さんの了解を得られたので、それぞれベンチでいただきました。
d0053409_18475986.jpg

ここで約1時間のビハインド。
でも、昼食時間を一時間見ていたのと、この先頑張っていけばオンタイムに戻れそうな気がしてました。
ルートは、いろいろ意見がありましたが予定通りで霧降高原道路(高い!)を経由して、土呂部峠から田代山林道入り口へ。
この時点でほぼオンタイム!!(15時15分)
d0053409_18511212.jpg

d0053409_18534325.jpg

左は帝釈山、右が田代山です。
2年前に帝釈山を走りに来たときは、確かに田代山へ行くゲートは閉まってました。
帝釈山方面からは工事関係者と思われる車両が何台も出てきて、復旧作業が行われていることをうかがわせます。(単に栃木県側の舗装工事かもしれませんが・・・)

とっても走りやすいダートで、気分よく走れました。

その後、唐沢峠(林道)経由で木賊温泉へ行き(16時半)、18時頃、南郷ふるさとの家へ到着しました。
W林さんの勇気ある決断で、4人で泊まることになり、楽しいひと時が過ごせました。
一升瓶も空になり、早い時間に就寝しました。

翌朝、ドアをノックされて「食事の用意ができました」の声で皆一斉に布団から出て食堂に向かいました。
思ったほど寒くは無かったです。

食事が終わる頃、Y口氏からメールが・・・矢板に着いたよと。
次は電話で、「後20キロくらいで着きます」と・・・・・。
出発の準備が整いかけたところにY口氏、チェロキーで登場!!
d0053409_19113915.jpg

宿はこんな感じ
d0053409_19121474.jpg


9時頃出発。
W林さんのDakar は、朝っぱらからの連続ウイリーに耐え切れず、白い煙とオイルの焦げる匂いを撒き散らしながら走りました。

289号線の七ヶ岳林道入り口で、W林さんとお別れ。
「午後からの仕事に支障ないように」と祈りつつ、煙と共にダートへ消えていく姿を見届けました。

その後我々は121号線から118号線を経て、県道37号線で白河に入りました。
早めの昼食をとろうと、うどん屋に入って注文を終えたところでmahimahiさんからメールが。
「八溝林道抜けて白河にいる」と。
現在地を伝えて、うどん屋で合流。
ラッキーですね。

Y口さんのチェロキーに先導してもらって、程なく今日の目的地「エンジョイスポーツランド」に着きました。
d0053409_19242237.jpg

ウイリー松浦さんも来てました。
d0053409_19275722.jpg

一度お会いしてみたかったW松さんにやっと会えました。

W松さんは、CRF250で、びゅんびゅん走り回って、ぴょんぴょん飛んで、エンジンガンガン回して・・・・・・バイクが可愛そうでした。(でも本望か?)
d0053409_19324659.jpg

d0053409_19353938.jpg


レンタルバイクは、XR200が二台とXR100が1台。
それとKX80が1台。

KX80に飛びついて、水を得た魚になってるmahimahiさん。
d0053409_19371984.jpg

d0053409_19372667.jpg

d0053409_1938192.jpg


自分はXR200で4週位してヘロヘロ。
久しぶりのコースで、軽量車。
細い車体に戸惑いつつも、少しずつ感触をつかんできた頃、「面白いコースがあるんですよ」と、W松氏。

d0053409_19415790.jpg

「あの山の中がエンデューロコースになってましてね、ちょっときつい坂もあって・・・・・。行って見ませんか?」
mahimahiさん、S籐さんは行く気満々。
じゃぁと自分も行くことにしたのはいいのですが・・・・・・見えてる範囲かと思ったら・・・・・とんでもないです。
タイヤが埋まるほどの深いわだちが柔らかい土に出来ていて、結構急な上り。
写真で見えない所はそんなところ。
木の根が横に生えているところで180度くらいの方向転換を余儀なくされたり・・・・・・。
その後も狭い急な上り(ややガレ)やら、ヒルクライム&ヒルダウンの連続。
途中から先へは行けなかった(崖から落ちそうになったバイクをコースに戻すので必死でした)ので、奥は分かりませんが結構なところのようです。

終盤合流して、写真に見える短い急坂を下りるとき、リヤブレーキかけそびれて坂下で転倒しました。
スイングアームが足にまともに乗って痛かったけどその後も何とかなりました。
(SG10で良かったと思った瞬間です)

ヘルメットのインナーから、だらだらと汗が流れてきました・・・・・・(汗)。

その後、S籐さんが先導して、Y口さんとhassieさんがチャレンジ。
1時間くらい帰ってこなかった気がする・・・・・・・・。
途中いろいろあったみたいで大変だったとか。

でもY口さんはこのマウンテンコースが気に入ったようで「また来ましょう」を連発してました。
自分はここの普通のコース走りに通いたいです。
いずれにせよまた来ましょう!

2時半くらいまで遊んで、mahimahiさんの先導で狭い林道を抜けながら馬頭に出て、Y口さんとお別れ。
既に日は暮れていました。

自分とhassieさんはmahimahiさん宅へお邪魔することになり、O悪氏も加わって楽しい夜が2晩も続きました。
夢のような3日間を終えて帰宅したのは本日朝9時半ころでした。

約700キロ走った・・・・・・そのうちダート(林道)は70キロくらい・・・・・・コース入れると・・・・・?

(現在筋肉痛がピークを迎えております。全身が痛いです・・・・・。)
by kyoikyoi | 2005-10-30 20:07 | Dakar

明日の確認

明日(28日)は、赤城高原SAを、8時に出発します。

自分が遅れた場合はちょっとお待ちください・・・・。
時間通りに出発できるようであれば、行きます。

遅れた方は追いかけてくれれば、すぐ追いつくでしょう(笑)。

天気は心配しなくてもよさげですので、安全運転で楽しく走りましょう。

問題は29日・・・・・。
今のところ降水確率60%とのこと。

W松さんも来ているようですので、行くだけ行って考えましょう!

渋滞の無いことを祈るばかり・・・・・渋滞嫌い・・・・・。
by kyoikyoi | 2005-10-27 20:58 | Dakar

終わった・・・・・。

楽しみだった日本シリーズが終わった・・・・・。

強すぎるのも罪なことで、やっと試合らしくなってきたと思ったらもうおしまい。
アジアで1番を取ってもらいましょう>ロッテ

でも強かった!
by kyoikyoi | 2005-10-26 22:15 | Other

ロッテ優勝か

しかし、ロッテ・・・・・強すぎです。
3試合全て10点ゲーム。

阪神の突破口はあるのだろうか?
(藤川のフォークを余裕で見送ったのはなぜ?)

ロッテの若い選手がのびのびと仕事してる姿は最高。
それに比べて・・・・。

今日は稽古休んでシリーズ観戦(もちろんテレビ)。
ロッテの野球は面白いです。
ファンになりそう(笑)。

でも、今日明日は負けて、千葉で胴上げがいいよね。
(このまま終わったらちょっとつまんない)
by kyoikyoi | 2005-10-26 18:16 | Other

ルート決定!

特に反対意見も無いようですので、前回ご案内したルートで行こうと思います。

ただ・・・・・・・紅葉のシーズンで、渋滞も考えられることから時間的にはイッパイイッパイかも。

当日のみの参加の方は特に参加表明はいりませんので、時間厳守でお願いします。

結局宿泊は
私、S籐さん、hassieさんですね。
追加は明日(26日)までにお願いします。

タイヤも新品で、整備もバッチリ。
曲がったハンドルも替えて・・・・・・でも、調子に乗らないように(笑)。
修理代かかるようなコケ方は絶対しない!!

安全運転で行きましょう(爆)。

参加の皆様、よろしくお願いします。
by kyoikyoi | 2005-10-25 17:45 | Dakar

先週と今日の稽古(2005.10.14&21)

先週と今週でこの2日のみ。
残業が続いたり、会議があったりでまともに帰れません。

週1回でも続けていれば、そんなに衰えることもなさそうです。

今日は久しぶりにST先生がお見えでした。
だいぶ待ちましたが、終了間際にお願いできました。

ラスト1本で、面に行こうとしながら小手に変化してしまい中途半端な技が2本出てしまいました。
「迷ってますよ」
と言われ、「はっ」と気がつき、集中するようにしました。
次の瞬間、先生の面が動き無意識に反応して面に乗れました。
しかしこれは、先生が打たせるべく動いてくれたもので、自分の技が良かったからではありません。
でも先生は、「そうです。そのように出てください。」
と言ってくれました。

KH先生との稽古でも、急に気が抜けてしまう場面があり、攻め込まれて面を打たれてしまいました。
「どうした。さっきまで張ってたのに今は抜けてたよ」
と・・・・・。

7段、8段の先生方との稽古では、返されたり、小手を押さえられたりは当たり前だと思ってます。
それよりも、攻めで負けることなく先に技を出すことに集中しようと心がけていて、誘われて出て行って仕留められるのは、かえっていいことではないかと解釈してます。
(そればかりでは良くないかもしれませんが・・・・・)

そうそう、T先生の掛かり稽古は最も必要な(重要な)稽古ですので、欠かせません(きついけど)。
by kyoikyoi | 2005-10-21 21:55 | 剣道

28日のルート(案)

関越道、赤城高原SAに集合。
8時出発としたいので、それまでに食事や給油など済ませてください。

8時:赤城高原SA出発!沼田ICで高速を出て、国道120号経由で
9時:栗原川林道突入!新地林道経由で・・・
11時30分:国道122号 「小中」着。122号で草木湖経由
12時:「細尾」。120号から霧降高原道路(有料)へ入り、
13時:大笹牧場レストハウスで昼食
14時:大笹牧場発。土呂部峠経由にて
15時:田代山林道突入!
16時:国道352号

という感じで、ここまでで時間に余裕があれば七ヶ岳林道も考えます。
時間が無ければ、このまま国道401号へ出て、南郷村へ。

明るいうちに宿に到着する予定です。

かなり余裕を見たつもりですが、皆様のご意見をお待ちします。

(もう1時間早くしてもいいかなぁ・・・・・そしたら七ヶ岳林道も射程圏内)

ところで、W林さんは来て頂けるでよろしいのでしょうか?
hassieさんはOKね!

MLにも流して見ようかしらん・・・・・。
by kyoikyoi | 2005-10-20 18:58 | Dakar

この時期の南郷ふるさとの家

既に寒いようです。
宿は合宿所のようなところ(小学校を改装)で、暖房設備が無いようです。
これは、向こうから連絡があって分かりました。

「この次期来る人いないんだよう。寒いよう。暖房一切無いから気をつけて・・・・」
と・・・・・・。

朝は10度以下らしい・・・。

こんなところでも良いでしょうか?
キャンプに毛の生えた程度ですが。

宿変えろ~というご意見は真摯に対応させていただきます。

因みに、夜襲OKだそうです。
「鍵を開けておくよ」と言ってもらえました。

あっ・・・・布団はあります(笑)。

夕食をバーべキューにするとちょっとはマシかな?

南郷村は10数回宿泊してますが、ここははじめて。
この時期もはじめて・・・・・・です。
by kyoikyoi | 2005-10-18 20:02 | Dakar

お誘い:会津ツーリング~白河エンジョイスポーツランド

今月28日から29日にかけて、近所のDakar乗りの方と1泊ツーリングに行きます。
おそらく、塩原から田代山林道を抜けて、七ヶ岳林道経由で南郷に入り(その他時間を見ながら林道を・・・)「南郷ふるさとの家」に泊まって、翌日はW松さんちの白河のコースで遊びます。
バイクはXR200をレンタルです。
白河だけでも合流される方います?
プチレースができるかも・・・・・。
たまにはコースを思いっきり走りたい!!!

もちろん会津ツーリングも。
宿泊代は、2食付で4000円くらい。

いかが?

おっと・・・。
「南郷ふるさとの家」は以下を
https://www.shisetsu.city.saitama.jp/Public/PC/shisetsu/
602.html

エンジョイスポーツランドは以下を参照してください。
http://www.wmatu.com/course/index.html
by kyoikyoi | 2005-10-13 20:53 | Dakar

昭和61年(1986)以降は・・・・・。

エンデューロにはまっていたとは言っても、毎月のように出ていたわけではなく、お金も無かった(今でも)のでそこそこです。

YZ125は、レースごとにキャブを外して分解。
清掃しながらの晩酌もおつでした。
セッティングは、分からなかったのと譲り受けた状態が非常に良かったのでそのままで。
低速トルクもあり、回せばパワーも出ていて、自分にとっては完璧でした。
あの時代のレーサーって初心者にも優しかった気がするなぁ・・・・・。

錆びてきたチャンバーを外して、耐熱塗料(つや消しブラック)で塗り直したり。
そのときリヤサスがWPだってことに気がついたり。
組みあがると、近所をノーヘルで走り回ったり・・・・・(良い子はまねしないようにしましょう)。

主に走っていたのが、桶川のセーフティーパーク埼玉。
モトロマン主催のレースが多かったかも。
GARRRカップも何度か出ました。

そんな折、川越で「モトクロスごっこ」なるイベントが始まり、基本を習おうと思ってエントリーしました。
超初心者ばかりかと思いきや、フリー走行ではレース並みのバトルになって気が抜けなかった。
そんな参加者を察して福本さんは、ジャンプの基本や、ウォッシュボードの基本などもレクチャーしてくれました。
出来たばかりのオフロードビレッジは適度に湿った土がいい感じで走りやすかったです。

そのとき借りたバイクに非常に興味を覚え、帰宅後にかかってきた福本さんからの電話で、注文しちゃいました。
そのバイクは・・・・・・・・・・XR100R!

これで、ウエストポイント主催のレースにも出るようになりました。
ウエストポイントとのお付き合いで最大の後悔が、YZ125を手放してのCR250(88)購入です。
(金無い割には良く買うなぁ・・・・w)

「125よりトルクがあって、かえって乗りやすいですよ」
・・・・・・・・・・とんでもないです。
怖くてアクセル開けられません。
体が置いていかれます。
何と言っても硬いサスペンションと、強力なブレーキ!
前転2回しました。

それでも何度か桶川にも行き、ジャンプの練習などして、モトロマンのエンデューロにも出ました。

そんなある日、スイングアームの付け根のボルトが外れかかっていて、曲がったまま残っていたのを発見し、どうしようかと思いながらも職場に放置していた6月、盗まれました・・・・・・・。
おそらく・・・・・1991年頃だと思います・・・・・・。

その後はXR100で飯倉まで行ったこともありました。

その頃、オフロード界では町おこしエンデューロや町おこしラリーなるものが流行り始めていて、自分の興味もオープンエンデューロへと変わって行きます。

ナンバーつきの車体が無性に欲しくて仕方が無い時期で、無理だとは思いつつもXR250(ME06)が脳裏を離れなくなりました。

・・・・・・・・・・今回は写真無し。見つかんなかった。・・・・・・・・・・
by kyoikyoi | 2005-10-12 21:33 | 昔々のバイクライフ