<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日の稽古(2005.9.28)

二週間も空いてしまった・・・・・。

自K会です。

こんなに空くと、身体の反応が悪いだけではなくて、竹刀の先も定まらずに散々な結果に終わる・・・・・・・・・・のは、去年までのようです。
悪い癖は出ましたが、力が抜けていて思っていたほど悪くなかった。
そろそろ身体に染みて来たのかな?。

どうも右手に力が入りすぎる・・・・・意識すれば収まるのに、肝心なところで担いだ打ちになる。
素振りが足りませんね。
左の脇が甘いと、YI先生からこっぴどく怒られました。

剣道は力ではない。
というのは分かっていますが、力で押してくる相手にはどうしても力負けしたくない(笑)。
(AI君!次回は負けないよ!!)
by kyoikyoi | 2005-09-28 22:25 | 剣道

見っけ!

ガンマの写真が出てきました。
d0053409_2055284.jpg


よく見るとオプションフル装備。
シングルシート・アンダーカウル・メンテナンススタンド・・・・・。
こんな金あるわけ無いので、ローン間違いなし(笑)。

子供たちに「ガンマだぁ」と、指を指されたことは数知れず。
そのくらい脚光を浴びたバイクでした。

慣らしは3000回転まで・・と言われても、タコメーター3000回転からしか表示されてないので、タコが動かない範囲できっちり1000キロ走りました。
で、忘れもしない(新)青梅街道での、1000キロ到達の瞬間。
「ヨシ全開!」
5000回転を越えた瞬間、ロケットのような加速でハンドルを握る手は離れ、かろうじて引っかかった指二本でバクテンは免れました(爆)。

びっくりしたけど病み付きになってしまい、田無~奥多摩を結構な勢いで飛ばしてました。
そのときの燃費は、リッター9キロ・・・・・。
250のバイクとしては驚異的な低燃費(当時)。
慣らしのときが25キロくらい走ってたので、二重で驚きました。

軽井沢までの日帰りツーリング(このバイクで走る碓氷バイパスが大好きで良く行きました)で、関越を走っているとき「最高速チャレンジ」をしましたが、路面のつなぎ目で宙に浮く車体にビビッて、170キロ以上出せませんでした。(まだ余裕あり)
そろそろスピード落とそうかと思っているとき、追い越し車線の中央を走る自分を、同じ追い越し車線の左右からあっという間に抜き去った二台の「刀」が・・・・・。
「うわっ」と驚いたとき、その2人は片手はなして後ろを振り返ってました。
「信じられない・・・・・やーめた」と思って、走行車線に戻ろうとした瞬間、赤いトランザムが風のように走行車線を通り過ぎて行きました。
社会の怖さを思い知った瞬間でもありました(爆)。

あ~懐かしい!

(先週、写真整理してていろいろ出てきたので、ボチボチアップします。)
by kyoikyoi | 2005-09-26 21:25 | 昔々のバイクライフ

東北ツーリング(補足)

ざーっと「あらすじ」だけだったので、用語集作ります。

・じゃじゃ麺
盛岡名物・・・・・冷麺が有名ですが、これもなかなか。おそらく盛岡でしか食べられないものと思います。GSで聞いたときも「冷麺の店聞かれる事多いけど、じゃじゃ麺のこと聞かれるのは初めて」と言われるくらい、あまりメジャーではない様子です。
物は、皿に盛ったうどんにきゅうりの千切りと味噌を乗せています。そこにお好みで、酢・胡椒・ラー油・醤油・おろしにんにくを加えて、麺全体に味噌が絡まるまで良く混ぜ合わせていただきます。自分の好みとしては、酢を多めに入れて、ラー油は小さじ1杯、おろしにんにく多目、醤油少々かな。
麺を4分の1ほど残して、テーブルに置いてある生卵を落とし、よく混ぜてから厨房へ差し出すと、熱々のスープを入れてくれます。ここで胡椒を入れましょう。50円の別料金ですが、こうすることで全く違う味に変身し、飽きません。
値段ですが、小・中・大のサイズ別になっていて、それぞれ、450・500・550円でした。
自分はMLメンバーのSTさんからいただいた情報で知りました。(感謝!)
元祖「白龍(パイロン)」は県庁近くの鳥居のある細い道を入ったところです。

・ML
ここで言うMLとは、BMW F650の情報交換を目的とした、メーリングリスト。
普段はパソコンのメールで情報交換&雑談で楽しませてもらってます。

・八幡平
昨年から始まった、今後も恒例となりそうなMLのオフ会。
松川自然休養林キャンプ場に集まります。
このキャンプ場、場内にかけ流しの温泉付きで、料金も安くいいところです。
温泉は硫黄の濃度が高めで、自分の好みです。

・マックスバリュー西根(大型スーパー)
昨年はここで大量の買出しをしました。八幡平へ向かう途中の買出しでMLメンバーが寄るだろうと思いましたが、手前の店に入ったようでした。
そこは、買って売っても利益が出そうなくらい安かったそうです。

・宴会
1日目の宴会は昨年の小屋が使えず、テントサイトにシートを広げて行われました。
(2日目は小屋が使えたようです)
こんなにイッパイどうやって持って来たんだろうと思うくらいのキャンプ用品&食材で、バイクのキャンプとは思えないほどの豪華な宴会でした。
出来合いの枝豆を皆さんにお出しした直後、茹でたての枝豆が二回登場し、携帯式のジンギスカン鍋に山のような肉と野菜がのって3回ほど現れました。
そのほかもいろいろと出来たものが巡ってきて、お腹はイッパイ。
お酒もいろいろなものがあって、冷えたビール頂いた時はちょっとびっくりしました。(どうやって運んだの?)
自分は泡盛(古酒入り)のロックでヘロヘロになりました。
その後、テントを持たない自分は青森から来たMLメンバーの方のバンガローにご一緒させていただきました。
(食材や寝床を提供していただいた皆様に、改めて感謝申し上げます)

・霧
八幡平頂上付近は霧の名所なのか?と思うほど。
昨年もかなり怖かった記憶があります。(雨も降ってた)
今年は普通に車間距離とっていると、前の4輪が見えないくらいで、センターラインの白線も1本だけしか見えませんでした。
突然現れるコーナーの先は断崖絶壁だったりと、冷や汗物。
こういうとき自分は、前走車に着いて行くことに集中せず、自分の目で確認しながら走るようにします。

・田沢湖マラソン
このイベントの詳しいことは分かりません。
が、かなり多くの方が走ってました。(老若男女・・・・・・70はとっくに過ぎている様な方まで)
ゼッケンがどのような分類になっているのか分からないので何とも言えませんが、9000番台の方が居ましたので、かなりの人数と思われます。
途切れることなく前から走ってくる(反対車線)ランナーを見ながらトロトロ走っていたら、ゼッケン番号の替わりに「谷川真理」と書いてある選手を発見しました。
関東学院大学の学生さんが真剣に走っている姿も見られました。
田沢湖畔は、ランナーは反時計回り、車両は時計回りの一方通行でした。

・横手焼きそば
らすさんとヤマグチさんが「絶品!」と言っていたのを聞いて、食べに行きました。
横手の駅周辺で探したほうがいいということだったので、横手駅へ行きましたが、どこで食べればいいのか分からず、バイクを止めたそばの店(居酒屋か?)に入って聞いたところ、「出来ます」と言われたので注文してしまいました。
美味しかったですが、普通の焼きそばの上に目玉焼きがのっているだけでした。
らすさんとヤマグチさんが入ったお店を聞き出して、もう一度行くことにします。

・走りなれた13号線
家内が山形の出身なのに加えて、大昔レイドカムロにエントリーしたことが2回ほどありました。
金山~新庄は何度も走ってます。
山形道が出来る前は米沢~新庄を数え切れないくらい走りました。
また、家内の実家は新庄から47号線を東に進むのですが、この国道47号線は大好きな道で、今までのバイク&車では必ず走っています。(Dakarでは初めて)
最上川沿いを走るこの国道は流れもよく、何んと言っても最上川の景観がたまりません。
雄大に流れる最上川を見ながら走っていると、時間を忘れてしまいます。

・あつみ(温海)温泉
共同浴場の「正面湯」に入りました。
協力金200円を入れます。
d0053409_903130.jpg

とても綺麗で、湯量も豊富なようでした。
d0053409_904378.jpg

松川温泉ほどではないですが、硫黄の成分が多めで、温度も適度で快適でした。

・豚の丸焼き
名物?温海豚の丸焼き・・・・・・・だと思う・・・・・。
自分はこれが目当てでしたが、この集まりの正式名称は・・・おそらく「BMW 小国ふれあいラリー」だと思います。
埼玉のツーリングクラブの呼びかけで全国から100人、100台(正確にはそれ以下)のBMWモーターサイクルが集います。
今年で4回目だそうで、来年も同じ時期(9月の第3週)に開かれるようです。
ここは、温海町小国(あつみまちおぐに)というところで、もう少し南にある「小国町」と勘違いしてました。
同じように間違える方もいるようです(当日慌てる事になる)。
このイベントには、小国の方が総出で準備してくれているようで、宿泊費込み7000円(飲み食べ放題)で出来るところがすごいです。
町の方のボランティアあればこそですねぇ。
ただ、幹事のクラブの会長さんによると、昨年は赤字だったそうで、今年もやや厳しいとのこと。
もうちょっと高くなっても大丈夫ですよと、複数の方が助言してました。
ただ、豚の丸焼きで一番美味しいのは「皮」だそうで、これを食べるには焼き始めにいないと食えないそうです。
前日から準備に入っていた会長さんは十分堪能されたようでした。
この会長さん、お目にかかったことはありますが、お話したのは初めてに近いです。
すんごく良い方で、憧れました。
じゃんけん大会を仕切っていたのは、京都のディーラーの社長さんのようでした。
声を枯らして頑張ってました(飲むほうも)。
自分は携帯ストラップをもらいましたが、仲間の方がTシャツと交換してくれましたw。

・青木屋
那須温泉神社前の駐車場奥にある小さな蕎麦屋。
自分は10回ほど行きました。
ちょうど新そばを打ち始めたときで、ラッキーでした。
ここ・・・・・旨いです!!!!!
蕎麦屋なのにうどんも旨い!!
いつも迷いますが、今回は新そばということで、迷わず「せいろ(大盛り)」を注文しました。
仲間の一人はそばとうどんの両方を食べてました。

・鹿の湯
ここも10数回通いました。
那須温泉の源泉に近いこの「元湯」は、洗い場も無ければ休憩所は有料という、言わば湯治場のようなところです。
温度別に6つの浴槽があり、最高は48度!
温度調節は源泉を流し込む量を変えるだけのいたってシンプルなもの。
時々温度計持って現れるおじさんが、浴槽に源泉を流すパイプの角度を変えています。
48度の浴槽には、必ずと言っていいほど「湯守り」と思しき人がいて、ルールを厳しく伝えてくれます。
それ以外の浴槽にはそういった方はいません(笑)。
熱いお風呂はルール守らないと火傷するからだと思います。
以前入りました(48度)が最初は気合がいりますが、その後体温で下げられたお湯の層が身体を包み、それほど熱さは感じなくなりました。
ただ、お湯が動くととたんに熱さを感じますので、ルールがあるのでしょう。
(だったら最初から適温に入ればいいじゃん・・・は無し!(爆))

・給油のタイミングを誤った
那須ICから少し走ったところで、このまま帰るのはちょっと厳しいと感じ、給油ポイントを考えていました。
残量警告灯が点く頃と思われた、佐野SAで給油しようと決めたのが失敗!
予想通り、佐野SAのちょっと手前でランプが点き、予定通りと思いましたが、給油所が大混雑!!!
30分以上待つことは必至でした。
渋滞を避けたくて早めに切り上げたのに、ここでロスするわけには行かないと考え、残りの燃料はいかほどかと予想を立てました。
・・・・・・・何とか、岩槻までは・・・・・・・おそらく自宅までも大丈夫であろう・・・・・・・・
との結論に達し、制限速度を超えない走りで帰り着きました。
自宅近くで給油すると、15.9リットル入りました。
スペック上では17リットルのタンクですが、ほぼ空っぽだったと思われ、冷や汗が出ました。
給油は関東に入る前に済ませましょう。<教訓

・疲れた
お尻が痛い上に、軽く坐骨神経痛も出て、自分としては限界です(涙)。
by kyoikyoi | 2005-09-21 06:55 | Dakar

東北1400kmツーリング!

短期間にこんなに走ったの始めてかも・・・・・。
オケツが痛いです(爆)。

17日から9連休(最後の夏休み)ということで、いろいろ計画を考えていたものの、一向に決まらず、ややイライラしてました。

そんな中、所属する研究会の定例会が17日にあり、内容が非常に興味深い。
また、普段お世話になっている人達から「山形で豚の丸焼き」のお誘いもあり、9連休の最初はお勉強と豚の丸焼きに決定・・・・・・・・したはずでした。

でもやっぱり行きたい→八幡平!!

MLの皆さんと飲むお酒は格別で、また、盛岡で「じゃじゃ麺」も食べたかったし・・・・・。

前日意を決して準備に取り掛かり、17日(土)娘を送り出してから出発しました。
(勉強はまた今度(笑))

14時ごろ盛岡に入って、「白龍(パイロン)」でじゃじゃ麺食べようと思いましたが、道に迷ってしまいGSで給油がてら聞いてみると「移転して無いんじゃないの。移転先は分からないなぁ」とショックなお言葉。
一応行って見ますと言って場所を聞き出し、おそるおそる行くと・・・・・・確かに移転してました・・・・・二軒隣(爆)。
しばらく待って大盛りを食し、意気揚々と国道4号へ向かいました、。
その後282号線へ入って、西根のマックスバリュー(スーパー)でお買い物。
実は密かにMLメンバーとの遭遇を期待していましたが叶いませんでした。

しかしその後、八幡平へ向けて県道を走っているとき、MLメンバーに遭遇しました(笑)。
やっぱり居ました(爆)。

いつもながらの手際よい準備で宴会は盛り上がり、23時頃落ちました。
ジンギスカン旨かったぁ・・・・・・・。

宴会の様子は
d0053409_19324027.jpg

d0053409_19325121.jpg

こんな感じ。

翌朝、角館経由で福島へ向かうという方に同行するべく、8時半に準備を終え、まだ残る皆さんに見送られながら八幡平の頂上目指して出発。
自分は山形県温海町小国で開かれるBMWバイクオーナーの全国ミーティング(と言っても豚の丸焼き食いに行くのが目的)に出席することになっていました。

見送りの面々
d0053409_19363078.jpg

また来年ここでお会いしましょう!!
(よろしくMakotoさん)

その後八幡平頂上付近は猛烈な霧・・・・・・・。
視界5メートル・・以下だったような気が・・・・・怖かったです。
ガードレールないし。
向こうは崖だし・・・・・・。

でもまぁ無事降りてきて、田沢湖目指して快走しました。
途中の宝仙湖にある玉川ダムにて
d0053409_19453533.jpg
d0053409_19454268.jpg


しばらく行くと、渋滞。
?????。
田沢湖マラソンの開催日だそうです。
(いや~まいったなぁ)
係の人に聞いてみると、自分たちが向かおうとする方角はどこもマラソンのコースになっていて、時折通行を止めているとのこと。
田沢湖入り口の信号では、直進は通行止め中で、右折して田沢湖に向かうのはOK。
迷わず田沢湖半周して、県道60号線に出ようと思いました。
田沢湖畔の道路は時計回りに車の通行が出来るようで、向こうから走ってくるマラソンランナー見ながら2速アイドリングで我慢を強いられました。
(谷川真理選手発見!!)

結構時間を使わされていたので、急いで105号へ入り、程なくして角館駅に到着。
ここで同行のノリさんとお別れ。(11時半くらいかな)
再び105号に出る道を聞きにタクシーの運ちゃんに話しかけると、言ってることが半分しか分からない・・・・・・・理解したと思うことを確認するため何度も同じことを聞いてしまった。
(失礼しました)
近頃では珍しい、お国言葉の達人でした。

その後、らすさんお勧めの「横手焼きそば」を食いに、急いで横手へ向かいました。
(お腹すいてたけど我慢して走りました)
ひたすら国道をつないで、15時までには着きたいと思ったら、14時半に着きました。
食べたのはここ
d0053409_2043257.jpg


店によって違うのかなぁ・・・・・。
ここは普通の焼きそばに、目玉焼きが乗ってるだけ。
旨かったけど・・・特にどうというわけじゃ・・・・・。
(調べてまたいこうっと)

13時過ぎに横手を出て、走りなれた13号線をひたすら南下して、新庄に着いたのが15時くらい。
ガスと水分の補給(自分のね)をして15時半頃47号線に入り、鶴岡市内へは16時過ぎに着いた。
345号線から112号へ出て再び345号線に入り、湯田川温泉付近で16時半くらいかな。
このまま直行すれば、17時から始まる宴会にも間に合いそうだけど、温泉入っていきたかったので、あつみ温泉に行きました。
公営の日帰り風呂に入って(いい温泉でしたよ~。硫黄泉かなぁ)、汗が引かないうちに会場を目指して走り始めました。
程なくして到着(30分の遅刻)。

するとアーバンシュポルトのM店長がやってきて、「集まりが悪いので時間遅らせてます」と・・・。
でも、向こうでは大いに盛り上がっている様子も・・・・・。
d0053409_20303031.jpg


豚の丸焼きは午前中から準備していたそうな
d0053409_20322640.jpg

これが半身
d0053409_20312091.jpg

もう半身は既にこの状態
d0053409_20314276.jpg


どこがどういうふうに集まり悪いのだろうか?
急いで食べないと無くなっちゃうかも(汗)。

ということで、ジョッキ片手に茶豆と豚肉&芋煮で大満足!!
d0053409_20345696.jpg


総勢100人でのじゃんけん大会では、ミシュランタイヤが2本も出るインフレぶり。
大いに騒いでいたところで、雨が降り始め、急いで撤収。
二次会は部屋で・・・・・。

泊まる所は元小学校の校舎。
d0053409_20394121.jpg

白いものは霧ではありません。
豚を焼いている煙です。

校庭には
d0053409_204035.jpg

100台のBMW Bikes

また来たいけど、来年も八幡平と重なりそう・・・・・・。
どうする>Makotoさん

翌朝は6時半に出発して喜多方ラーメン食って帰る予定だったのに、猛烈な雨で足止め。
7時半頃止んだので、速攻で出発。
結局、山形道の月山ICから東北道へ入って、安達太良SAで休憩。
雨の心配もなくなってきたので、白河で降りて那須温泉に向かい、青木屋でそばを食ってから、鹿の湯へ入って帰るというプランに決定。

その後自分は那須ICから帰路に着きました。
渋滞が死ぬほどいやなんです(村本さんごめんね)。
(そのほかの方はそれぞれ別ルートだったかな)

ガス補給のタイミングを誤り、残量警告灯点いてから100キロ近く走る羽目になったけど、無事帰りました。
16時30分着。
三日間の総走行距離・・・・・約1400キロ!!
疲れました。
by kyoikyoi | 2005-09-19 20:56 | Dakar

今日の稽古(2005.9.13)

剣J会です。

倅に「行くか?」と聞いたら「昨日イッパイ歩いたからいいや」と・・・・・。
どこ歩いたんだ?
新宿か?

火曜日の剣J会は元立ちが恒例になりました。
しかも若い人ばかりで疲れる~。

先週と同じように思い切って打ち切るを課題にしました。
やや打ち過ぎであることは承知の上です。
今日の悪いところは右手に力が入って、技が緩慢なところ。
気持ちが空回りしてるときに良く出ます。

意識しすぎなんですよね。

いい加減疲れてきて、寒気も覚えた頃、無意識に反応した出鼻の面が3本ほどありました。
このときの自分は、一点を見ているのではなく、相手を漠然と見据えて、打とうという気持ちも曖昧なまま、ただ出ることだけに集中していたと考えています。
(自分でも良く分かりません)
体の力も抜けていて、小さな動きで力強く打ち込めました。

考えると、極稀にこういう技が出るようになりました。

無心・・・・・になれたのでしょうか?

決めたいと思うときには、なかなか決まらないものです。
が、何気なく反応した時にいい結果が出るようです。

相手が若い(大学生)からということもあるかもしれませんが、前に出る気持ちを忘れなければ、この反応は増えていくのではないかと考えています。

とにかく、気持ちを切らさないよう、稽古に励む!
でも無理はしない(笑)

今日もひどい寒気で30分でやめました(爆)。
by kyoikyoi | 2005-09-13 23:07 | 剣道

昨日の稽古(2005.9.10)

剣J会です。

腰痛は少し残るものの、神経症状が無いので行って見ました。
今回も倅同伴。

倅との基本稽古後、いつぞやのように大勢並んでくれてます。
またしても元立ち・・・・・。

しかも若い人ばっか。
(中学生含む)

久しぶりでしたが、仕事の合間に左足のつま先だけで立ってバランスをとったり、そのまま踵を軽く床に着け元に戻す・・・・・なんてことや、構えた姿勢を下半身だけ保持していたのが功を奏して、動きは悪くなかったです。

調子に乗ってガンガン打ちまくっていたら(腰痛はどうした?)案の定寒気を感じ始めました。
終了まで20分くらいで、まだ3人ほど並んでくれていましたのでちょっと無理して続けました。
10分前にやな予感がして終了にさせていただいて、面を外すと眩暈まで感じます。
HEさんには「顔色が悪い」といわれる始末で、スポーツドリンク飲みに行きました。
着替えている頃にはだいぶ回復しましたが、もう無理なことはやめます。
寒気は何かのサインですかね。

とにかく今日は、気持ちで遅れることの無いように集中しました。
若い人達のスピードに負けないように、思い切って出ていきました。

そんな中、STさん(23歳)が避けるだけで全く打ってきません。
返し技が出来るようにワザとテンポよく打っていっても反応なし。
「避けるだけじゃぁ子供でも出来る!」
と大きな声を出してしまいました。

稽古後
「先生がどんどん打ってくるので、どうして良いか分かりませんでした」
と・・・・・・
「そこをなんとかしなきゃもったいないでしょ、若いんだし。相手が出るところはチャンスでしょ」
等とわけのわかんないことを言いました<自分。

STさんも気後れするタイプなんですよねぇ。
気持ちで負けないように(自分も)励んでください。






自律神経がいかれたのかなぁ・・・・・・・眠りの浅い&やたら汗をかいた夜だった。
心拍数も普段の夜より高いまんまだったし。

今日は当直・・・・・おっとその前に選挙だぁ!!!
by kyoikyoi | 2005-09-11 08:35 | 剣道

マフラー交換・・・・・は、美味しかった!

冷間時に「カンカン」と言う、かすかな音に気づいたのが6月(どろんこまつりあたりか?)。
気にしなければなんてことないし、暖まれば消えるのでそのままでも良いと考えていたら、購入後2年経つことに気がついた。

保障を延長しないなら今のうちにクレームで何とかならないかと。

結局、車検は自分で通したので、保障期間は8月下旬まで。
ダメもとでディーラーに行ったところ、「言って見ますが・・・・・」とズッキー(愛称)の乗らない返事。
写真撮られて、詳しい症状を説明し帰りました。

実はその後忘れていたりもしましたが、4輪のディーラー(BMW)へ暇つぶしに行った帰りに寄ってみたところ、「やっちゃいますか」と、今度は笑顔のズッキー。

ならお願いとなり、ドイツからの到着を3週間待って本日作業となりました。

交換後(表)
d0053409_1745307.jpg

ヒートガードまで新品に!!

そして裏
d0053409_17462242.jpg


始業後すぐ作業してもらえるように、開店前に到着してマフラーを冷ましておきました。
慣れないズッキーはちょっと時間がかかっているようなので、R1200GSの試乗などして時間を潰し、11時半頃終了。

走り出してすぐ、「変わった!!」と思いました。
変わったのは、例の音が消えただけではなく、排気音そのものがマイルドになった。
加えて、パワー&トルクが全域でフラットに。
一回りパワーアップしたような感じもしました。

純正とはいえ、新品のマフラーってこんなに違うのね。
と、ちょっとしたショック!!

重量考えなければ、純正マフラーも捨てたもんじゃないと感服してます。
(やたら重いらしい)

でも自分の懐削ってまで、これを交換(純正)する人は居ないだろうな・・・・・・・。
by kyoikyoi | 2005-09-10 17:46 | カスタムと整備

稽古が出来ない・・・・・。

腰痛発生!!

そんなにひどくないですが、腰を伸ばすときに時間がかかる。

動けない患者さんを何人か移動して、ちょっときついかなぁと思っていた矢先、首を痛がる子供を抱きかかえて2回移動したら「?!」。

妙な張りを感じました。

その後ごまかしながら仕事はしたものの、屈めない&伸びないという状態です。
痺れや、足の痛みに至らないので、自分としては軽いほうです。

だけど今日は行きたかったのになぁ>稽古

明日は当直でダメなので、金曜までに回復させて、週末は思いっきり暴れよう!!!!
by kyoikyoi | 2005-09-06 17:57 | 剣道

昨日の稽古(2005.8.31)

自K会です。

いつもの通り、OS先生~T先生~K先生でヘロヘロのところで、MYさんから「たまには・・やろう」と言われました。

この人苦手なんですよねぇ。
身長差がかなりあって(20センチ以上か?)下からすごい勢いで攻めてこられます。
手元上げるのに、すんごい勇気が必要です。

また、間合いをつめるのが上手くて、自分の剣道ができないのですよ。

遠間から無理して打っていくと、簡単に胴を抜かれますし、面返し面も上手くてどうしたらいいのか分からないんです。

昨日もそんな感じで終始相手のペースでした。
ラスト一本はスッと間合いをつめて、グッと攻めたところに相手の手元が上がったので、すかさず小手をいただいて終了でした。

ただ・・・・・・・・・・・・。
小手を放ったのはこの一本のみです。
意地で面を取りに行きたかったのに、無意識に反応して小手に行っちゃいました。

帰りに車の中で考えてたのですが、自分が攻めて先を取っているときにMYさんは明らかに受けの体制でした。
反対に自分が迷っているとき、MYさんは怒涛の攻めでした。

それは結局、勝っている様でいながら実は負けていた or 完全に負けていた・・・ということです。
「技を出す前に勝負は決まっている」というのはよく言われることですが、この場合、全てにおいて相手が自分を飲んでいたということになります。

では、どうすれば良かったのか・・・・・・・・・。

面一本で戦った自分に、相手は面だけ警戒すれば良かったので、対策も単純で戦いやすかったことでしょう。
でも、あの身長差を考えると面が一番近くて確実であり、また、面が来ると分かっていながらでも面を取れるようにならないと満足できません。
攻めて入って先を取ってから、技を出すまでの間に問題ありと考えました。
相手が「来い」と構えているところに素直に技を出したから、簡単に返されるのだと。
攻めておいて我慢して、グッともう一押しすれば相手も何らかのアクションを起こしたかもしれません。
それが最後の小手で、無意識に反応したことには満足していますが、あそこは面でもOKでした。

いま一つ心に逃げがある。
捨て切っていない、捨てきれない心の弱さを痛感して家に戻りました。

我慢と強い心。
これを今後1年の目標とします!!
細かい技よりも先ずはここだぁ!!!!!!!!!!
by kyoikyoi | 2005-09-01 20:35 | 剣道