カテゴリ:カスタムと整備( 7 )

オイル交換(2006.5.4)

予定外で暇な1日となりました・・・・・。
今月からフィットネスクラブに入会した家内は、自分との約束を全て反故にしてそこで遊ぶと・・・・・。

こういうとき、借り物で遊んでる身は厳しいです。
事前に予定が組めないと予約できない。

仕方ないので、Dakarの整備・・・・・・・・・・・・・・・・・納得いかない!!!


前回から1800㌔しか走ってませんが、半年過ぎたので一応ね。
今回もMOTUL 5100 15W-50 で。

交換風景
d0053409_20314658.jpg


そして、この時点の走行距離
d0053409_20321950.jpg


今回は、急に思い立ってはじめたので、ドレンボルトのワッシャーは使い回しw。
特に問題ないと思う。
オイルフィルターも無交換。

で、ちょっと入れすぎちゃったので、注射器で100cc程吸い取りました。
でもまだ多いかも・・・・赤丸の上から5ミリくらい下・・・・。
20mlの注射器が丁度いい感じでオイルタンクの中のオイルを吸い取ってくれました。
こういうときオイルタンク別体のドライサンプは都合がいいですw。
ウェットサンプだとドレンボルト緩めて適当に抜くしかないけどね。

てか、ちゃんと計って入れなさい!最初から!!
by kyoikyoi | 2006-05-04 20:39 | カスタムと整備

トルクレンチの精度は・・・・・。

6300円のトルクレンチ。
WITさんで測定してもらいました。

7N~100Nまで設定できるトルクの、ほぼ全域において誤差10%くらい。
実際のトルクは多めだそうです。

でもまぁ、安定して10%程多く出るということが分かったので、使い方考えていきます。

WITで担当してくれた方に言わせると、
「ストレートさんの物は安くても良いもの」
だそうで、
「他の安売りで・・・・・さんのは、同じ台湾製でも今一」
と。
・・・・・は聞いても分からなかった。

「とにかく、ばらつきは無いようなのでこのまま大事に使ってください。」
と言われ、一安心。

使い終わった後は、最も小さいメモリより一回し(弱く)してから保管するようにしてくださいとアドバイスされました。
そういうものなのね・・・・・。

36ピースのソケット&ビットセットと、1/4スモールラチェットを購入して帰りました。

WITさんってとっても楽しいお店で、いろいろ見てるだけで時間がどんどん過ぎていきます。
また行こ~っと。
----------
Dakarのハンドルが、家内に車で倒され一層曲がってしまい、自分で交換してみようと思いつつも、やや鬱になっている今日この頃です。(ウインカーももげそう)
kikiもまだ病院通いが続きそうだし・・・・・。
by kyoikyoi | 2005-10-08 17:46 | カスタムと整備

オイル交換(9200キロ)

前回のオイル交換から2500キロ走行。
自分でやった初めてのオイル交換。

オイルはMOTUL 5100 15W-50。
ラフローのセールで安かったので衝動買い。
4リットル3本で11000円(送料サービス)。
(10W-40・1本含む(冬用))

新車時から同じオイルの10W-40を続けて入れてましたが、前回ショップで15W-50を入れてみて、「本来はこれかも」と思うくらい良かったので粘度変更。
やや硬い気はするものの、ちょっと負荷がかかって歯切れのいい音が強調されます。
エンジンの粘りも出て低速でのギクシャク感は軽減。
加えて、高速時の振動も抑えられて言うこと無し!

また、必要かどうか考えた末トルクレンチを購入。
ストレートさんで、6300円。
倍以上するものとどこが違うのか良く見てみましたが、機能的に差が無い&たまに使うなら十分と考え安い物で良しとしました。
6ミリのヘキサゴンと、24ミリのソケット、廃油パック、じょうごを一緒に買って、8千円ちょっと。
明日から10%オフセールなので明日買ったほうが良いのでは・・・・・と言われましたが、明日は仕事なのと、もう我慢できないくらいオイルの劣化を感じていて、どうしても今日したかったので800円どぶに捨てて買っちゃいました。

プロの仕事みたいに綺麗に速くは出来ないけど、何とか完了し、飛び散ったオイルを綺麗に拭いて終了。

ただ、クランクケースのドレンボルトが、手で回るとこまで絞めたあと40Nに合わせたトルクレンチで絞めていっても、そんなに回らないうちに「カチ」と音がして規定トルクとなってしまいました。
緩いかなぁ・・・・・・安いトルクレンチ信用しちゃだめか?・・・・・
パッキンは新品を入れました。
まぁ、締めすぎて壊すよりはマシなのでしばらく様子を見ます。

そうだ・・・・・トルクレンチの性能を測れるところがあった・・・・・
http://www.worldimporttools.com/img_shop/torque/
torque_check.htm

行ってみよう!
by kyoikyoi | 2005-10-01 17:44 | カスタムと整備

マフラー交換・・・・・は、美味しかった!

冷間時に「カンカン」と言う、かすかな音に気づいたのが6月(どろんこまつりあたりか?)。
気にしなければなんてことないし、暖まれば消えるのでそのままでも良いと考えていたら、購入後2年経つことに気がついた。

保障を延長しないなら今のうちにクレームで何とかならないかと。

結局、車検は自分で通したので、保障期間は8月下旬まで。
ダメもとでディーラーに行ったところ、「言って見ますが・・・・・」とズッキー(愛称)の乗らない返事。
写真撮られて、詳しい症状を説明し帰りました。

実はその後忘れていたりもしましたが、4輪のディーラー(BMW)へ暇つぶしに行った帰りに寄ってみたところ、「やっちゃいますか」と、今度は笑顔のズッキー。

ならお願いとなり、ドイツからの到着を3週間待って本日作業となりました。

交換後(表)
d0053409_1745307.jpg

ヒートガードまで新品に!!

そして裏
d0053409_17462242.jpg


始業後すぐ作業してもらえるように、開店前に到着してマフラーを冷ましておきました。
慣れないズッキーはちょっと時間がかかっているようなので、R1200GSの試乗などして時間を潰し、11時半頃終了。

走り出してすぐ、「変わった!!」と思いました。
変わったのは、例の音が消えただけではなく、排気音そのものがマイルドになった。
加えて、パワー&トルクが全域でフラットに。
一回りパワーアップしたような感じもしました。

純正とはいえ、新品のマフラーってこんなに違うのね。
と、ちょっとしたショック!!

重量考えなければ、純正マフラーも捨てたもんじゃないと感服してます。
(やたら重いらしい)

でも自分の懐削ってまで、これを交換(純正)する人は居ないだろうな・・・・・・・。
by kyoikyoi | 2005-09-10 17:46 | カスタムと整備

原因究明・・・判明!

どろんこ祭りの帰りから、小刻みな振動で「カラコロ」という音がするようになりました。
しかも、したりしなかったり・・・・。

MLに投げかけたところ、「石でも入ってんじゃないの」という意見。
行きつけのショップでは「ステムベアリングかも」と言われ、修理するとなると約3万円とも。

困ったなぁと思いつつしばらく放置した後、梅雨の晴れ間・・じゃなかった曇り間(涼しい)にダミータンク開けてみました。

ついでにバッテリー液を補充(そんなに減ってたわけじゃない)と、エアークリーナー点検。
分かるかな?
d0053409_21102716.jpg

バッテリー液はロワーレベルぎりぎり>補充

エアークリーナーは
d0053409_21113857.jpg

???
なんでちぎれてんの?
肝心のフィルター部はそれほど汚れているわけでもなさそうかなぁ・・・・・。
それより、エアーダクト内のこれは何?
d0053409_21132946.jpg

分かる方コメントください。

その他見回しましたが、音の原因になるようなものは発見できませんでした。
・・・・・・・・・ん~・・・・・・・・・・と考え中に、「!っ」・・・なんだぁ・・
d0053409_21162823.jpg

正体は
d0053409_21165454.jpg

ミーでした。

結局分からずじまいかと、やや鬱になりつつ、「でもここまでバラしたの始めてかも」などと良いほうに考えを切り替え、組み終えました。

一応試運転と称して、東大宮のライコランドまで。
音は・・・・・しない。
??????何だったんだろうと考え中、ハタと気がつきました。

シートの後ろの小物入れに入ってた、エアーバルブのエクステンションを工具袋に移しました。
犯人はこれです。
d0053409_21293264.jpg

音がしないように、プチプチに包んで置いたのですが、激しい(?)走りで出てしまったようです。

前から聞こえたと思った音が、実は後ろからだった・・・・・耳は信用できん!

そういえば、どろんこ祭りのときも「ダミータンク内からカタカタ音がする~」と叫んでいました。
(そのせいでご迷惑をおかけした皆様には、この場をお借りしてお詫び申し上げます)
結局そのときも、原因は後ろ(GIVIのベース)。
後からコースを歩いて飛ばしたパーツを拾い集めました(すごい!)。

「自分の耳は疑え」
しばらくはこれを教訓にします。

MLに報告するかしないか・・・・くだらなすぎて・・・・・しとこ。
by kyoikyoi | 2005-07-04 21:38 | カスタムと整備

今までの変更箇所

記録しておきます。

納車から8ヶ月の間に
1.フォークブーツ(トランザルプ用)取り付け
2.リヤスプロケット変更(47T → ステルス50T)
3.2に伴い、チェーンを RK520XW(メッキなし)に
4.タイヤを前後とも、ミシュランT63に

上記変更(タイヤ交換)直後の写真です。
d0053409_6371925.jpg


ステルスのスプロケットをアップで
d0053409_638674.jpg

これは、通常市販されてませんが、8枚そろえば特注が可能だそうです。
MLのメンバーの方が呼びかけてくれたので、お願いしました。
半年かかりました。

一番気に入っている変更点です。
ノーマルのままでは、1速が高いので発進に気を使うのと、2速が高すぎて普通に左折するときでもギヤの選択に迷いました。
これで2速が使えるようになりました。
(どういうわけだか、ギヤ全体が好印象になりました。クロスしてるみたいに・・)
どろんこ祭りでも威力絶大でしたね。
スプロケットの歯数が増えて、チェーンをそのまま使えないので高級なやつに代えました。
チェーン変更の効果は、思った以上に好印象!
静かで滑らかです。

フロントフォークのインナーチューブを保護するフォークブーツ・・・・・
これくらいは最初から付けていて欲しかったです。
これつけると、全体の印象がいいでしょ。
Off Road Bikeっぽくなったと思います。
トランザルプ用の純正部品が使えるというのは、Dakar乗りの間では常識ですが、なぜこんなことが分かったのか不思議でした。
Dakarのフロントフォークは日本製(SHOWA)で、そこに目をつけたすばらしい方が直接メーカーに問い合わせたそうです。(何かの純正部品で代用できないかと)
きちんと回答してくれるメーカーにも感謝してます。

タイヤもブロックパターンに変更されて、大体の懸案事項が解決された直後、写真を取りながら「かっこいい~」と思い、一人で悦に入ってました(笑)。
その後、林道で転倒してキズは付くわハンドル曲げるわで、心と財布に痛いことになろうとは・・・・
この写真撮ってるときは想像もできませんでした・・・・・。

現在タイヤは、フロントをピレリ MT21 に代えています。

マフラー変えたいよ~・・・・・・(ボソ)。
by kyoikyoi | 2005-06-25 06:58 | カスタムと整備

リヤ・マスターシリンダーガード

Dakar にはこれが付いていません。
オフロードバイクなのに、転ぶこと想定してないのでしょうか?

いつの間にか、自分の靴の踵でマスターシリンダー下部のゴム部品を破いてしまったので、対策を考えました。

最初は自作。
d0053409_19221987.jpg

これは、0.5mm のアルミ板を鋏で切って、プラハンでたたいて加工したものです。
触った感じは強度もありそうで、踵の引っかかりは解消できましたが、いかんせんアルミ。
しかも、0.5mm。

皆はどうしているのかと見てみたら、R1150ADVの純正部品を流用しているようでした。

「これだ!」と思った自分は早速ディーラーで注文しようとするも、「部番が分かりません」といわれました。
「皆付けてるよ」といっても、「・・・・・」。

困ったなぁと思っていたら、展示してあった新型の R1200ST のパーツがそのまま行けそう。

「これ付きそうだよね」
「大丈夫そうですね」

で、発注しました。(R1200STのリヤ・マスターシリンダーガード)

お値段は2100円也と、R1150ADV 用の2倍しますがなんとなくカッコもよろしいので良いとします。
つけた感じは
d0053409_19315114.jpg

違和感感じないのは自分だけか?

最初からこれで売って欲しいなぁ。
by kyoikyoi | 2005-06-22 19:32 | カスタムと整備