<< 昨日の稽古(2006.7.25) 火傷した・・・・(涙) >>

実録:雨の「エンジョイスポーツランド走行会」



カメラを忘れた自分は、他人様のご提供くださる画像データが頼り故・・・・
sachiさん、ありがとねw。
skypoodleさん、待ってますよ(笑)。
**************************************************************


前夜。
羽鳥湖近傍の別荘にて、F6MLのオフ会が行われました。

食材を仕入れて別荘に運び、温泉にGO!
そろそろ上がろうかというあたりからポツポツと降り始めた雨は、別荘に着くころには土砂降り。
それこそ「滝」の様な雨。
下界はどうだろうと、明日のコースコンディションを心配するも「覚悟は出来てるジャン♪」ということで、考えるのやめました(爆)。

いつもなら睡眠より「酒」だと思ってたH氏&SP氏が早々に撃沈。
しばらくして周りを見渡すと、日付が変わる前から脱落者多数。
自分も落ちようかと考えた瞬間、M氏が「俺はもう寝ないで飲むよ」と・・・・・。
・・・・・「付き合いますよ」・・・・・・・と、心にも無いことを平気で言う自分(笑)
結局4時までは憶えてますw。(明るくなってきたなぁ・・・・と・・・・・)

皆が起き始めてから、車の中で仮眠を取りました。

9時半ころ別荘を出て(運転はsachiさん♪)給油や食料の買出しをして、コースに着いたのが11時ちょっと前くらい。

先ずはパンク修理から(爆)
前日の八溝林道経由組のY氏が林道で釘を頂いて、タイヤパンドーで止めてあったところが、給油の際のエアー補充で元の木阿弥・・・・・。
パンクしたままコースまで走って、mahimahiさんのスペアチューブに交換。
d0053409_1740465.jpg


実はY氏のF-GSは、FR共にDakarのサス&F21インチの「Dakar化」F-GS。
センスタが無いのでリヤ持ち上げるのにちょっと苦労しました。
(車のジャッキ使用w)


別荘に降っていた激しい雨はここにも降ったそうですが、見た感じは想像以下・・・・・。
d0053409_1815595.jpg


降ったりやんだりを繰り返す天候の中、実際に走ってみると、まとわりつくような土質ではないのでバイクが重くなることもないし、大昔の「桶川」に比べたら走りやすい。
水溜りも最小限で、水はけは悪くないと思いました。

でも、グリップしないのは当たり前で、ジャンプの手前での加速も思うように行かず、自分はひたすら「バンク」のあるコーナーの練習にいそしみました。
当たり前だけど、バンクには水がないし、硬さも保たれているので、倒してアクセル開けるのみ。
でも、その前後の路面を考えると思い切って倒すことにも勇気が必要<自分w

けっして格好良くは無かったけど、前回よりも上手く「バンク」を使うことが出来ましたw。
(もっと倒してもいけるんだよなぁ・・・・)
イメージでは、進入まである程度スピードを保って、バンクに対して垂直まで倒して(バンク角によってはハンドルが地面に着くぐらい)アクセルを思い切って開ける・・・・・だったんだけど♪
倒し方も足りないし、アクセルも思うほど開けられなかった(涙)

借りたバイクは
d0053409_17421976.jpg

この他にもう1台レーサー125がありました。
これは走り終わって洗車待ちのところ。
田んぼみたいなところ走った割にはこんなもんw。
20年前の桶川だったら、単なる泥の塊でした(笑)

今日のコンディションなら手前のXR200が最高の相棒でしょう。
実際、自分的には一番速く走れましたw。
ただ、4st乗った後に2stレーサー乗るときは気をつけないとね・・・・・。
「アクセル開けすぎ」&「強力なブレーキ」で何度もスリップダウンして、ちょっと鞭打ちぎみです・・・・・・・。

XR200で調子よく走ってるとき、mahimahiさんに追いつきそうだったので頑張って走ったら、射程距離に入ったので「もうちょっとだ!」とアクセル開けたところ、やけに簡単に抜けたので「?」と思いました。
「?」の答えは、他のチームの4stレーサーと勘違いして譲ってくれたんだそうです・・・。
その後、猛然と追い回され、バンク使ってアウトから回っている自分を、インギリギリで抜きにかかるmahimahiさん。
危うく接触するところでした。
・・・・・もう・・・・・頼むよぅ・・・・・「あ”ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」って大きな声が出ちゃうジャンw。

でもこの接触未遂事件は、走行終了間際にmahimahiさんに対するYさんの仕掛けで再現され、このときは見事に接触→コースアウトとなりましたw。
場所が同じっても何かの因果かも(笑)

このときコースアウトしたXR200を引き上げるのが結構大変だったけど面白かったw。
W松さんちの若いお兄ちゃん曰く
「あそこは出ないぞ~・・・・・」と・・・・・。
かなり深刻な顔だったので、意地でも上げてやろうと現場に急行!
大した事無いかと思いきや、バイクの前輪が刺さっている水溜りが蟻地獄のように柔らかい所。
入っただけでくるぶしが隠れて、バイクを持ち上げようと力を入れると膝まで埋まる・・・・。
何とか全員で力を合わせて前輪を抜き、出そうな方向にバイクを向けた。
ここからはmahimahiさんの出番♪
こういうところすきでしょ(爆)
半分以上埋まってるリアタイヤを抜きつつ、皆で押しながら沼から脱出させ、後はmahimahiさんにおまかせw。
「こういうの楽しい!」
と言ったのが誰だかは、言うまでも無いでしょう(爆)


15時まで走って(もちろん休憩しながら)洗車&洗人wして16時ころ撤収しました。
撤収完了間際から雨脚が強まり、「走ってるときじゃなくて良かったぁ」と思いました(皆)

帰る途中で出始めた筋肉痛は、現在ピークです。

最後のほうで、足が攣って止めたんですが、電解質不足だったかなと反省中・・・・・。

以下、頂いた画像データを元に皆さんの紹介を
mahimahiさん
d0053409_17431869.jpg

d0053409_17432792.jpg

抜くときには手段を選ばない(笑)、後ろに着かれると、わざとアクセル開けて泥を飛ばす(爆)。
「オトナ!」(大爆)


Yさん
d0053409_17474720.jpg

d0053409_17475497.jpg

体重を生かしたグリップ走行を得意とする、かと思いきや、インからの押し出しも覚えた成長株(爆)


hassieさん
d0053409_17514592.jpg

d0053409_17515338.jpg

この人の周りだけ時間の流れ方が違う・・・・と感じているのは自分だけではないことが判明w。
不思議なオーラを醸し出す。
走ってるときにもこのオーラは消えません(爆)。


skypoodleさん
d0053409_17555969.jpg

今回のメンバーでは1番の腕前。
のはずが、仕事優先で無理しない抑えた走りでした。
でも・・・・・。
mahimahiさんがコースに入ると必ず追いかけるように入って行き、執拗に追い回す。
このバトルは見ごたえあった。
結局、mahimahiさんの「泥飛ばし作戦」で撤退を余儀なくされたのが残念(爆)


sachiさん
d0053409_1805252.jpg

d0053409_181430.jpg

久しぶりのコース走行だった上に、このコンディションでは苦しかったでしょうw。
2stは身体に合わないそうで、自分と同じ匂いのする方(笑)。
XR230買ってくださいw。

Makotoさん
d0053409_1853749.jpg

d0053409_1854780.jpg

d0053409_1855811.jpg

初めてのコース走行の為、必要なプロテクター類をhassieさんから譲ってもらったらしい。
XR100で快調に走り続け、疲れた表情ながらも「たのし~♪」を連発(笑)。
今日1番の「楽しんだで賞」間違いなしw。
「○○(年齢)になって新しいことはじめると思わなかったよ~」
等と、既に気持ちは次の練習会に向いていた(爆)



で、自分です。
d0053409_181785.jpg


以上!












でもさ~。
休憩中にあまり大きな声で「下ネタ」で盛り上がるのは止めようねw。
俺は「やだっ」って言ってるのに、皆はもう・・・・・困るなぁ(爆)
by kyoikyoi | 2006-07-17 18:12 | エンデューロ
<< 昨日の稽古(2006.7.25) 火傷した・・・・(涙) >>